2018.01.06

「HRアワード2017」最優秀賞受賞!「Eight Talent Solutions」とは

こんにちは! 広報担当の小池です。

先日、個人向け名刺アプリ「Eight」のキャリアソリューション「Eight Talent Solutions」が、日本の人事部が主催する「HRアワード2017」で、最優秀賞を受賞したことを報告しました。

その後、「サービス内容について具体的に知りたい!」という声を多くいただいたため、今回はEight Talent Solutionsの概要を紹介したいと思います。

Eightのビッグデータから、あなたのキャリアの相談をしてみませんか?

Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。

日常の名刺管理はもちろんのこと、フィードやメッセージなど、EightをビジネスSNSとして活用するためのネットワーキング機能を利用して、交換した名刺を広くビジネス上で活用することができます。

そんなEightに、2017年6月末から追加されたのが、Eight Talent Solutionsです。

Eight Talent Solutionsは、Eightに日々蓄積されていくプロフィールデータの推移をはじめとしたビッグデータと、各ユーザーのプロフィール情報やネットワーク情報を基に、最適なキャリアデザインを支援する、新しい形のキャリアソリューションです。

Eightには、ユーザーごとにプロフィール名刺として現職の名刺が登録されています。転職・昇進といったキャリア上の動きがあった際には、このプロフィール名刺はその都度アップデートされていきます。その推移のトレンドデータが、Eightには蓄積されています。ユーザーは、このビッグデータを基にEightのキャリアアドバイザーとの面談を受けることができます。

Eight Talent Solutionsは、従来のキャリアサービスとは異なります。ここでは、サービス担当者の経験や勘による案内やアドバイスを受けるのではなく、ビッグデータの分析を通して得られた情報を基に、自身のキャリア形成における次なる可能性を知ることができるのが、最大の特徴です。

面談は、Sansanの表参道本社内にあるEight Talent Solutions面談専用ルームで行われます。面談を行うためだけに用意された部屋なので、プライバシーの面でも安心して訪れることができます。もちろん、本ソリューションは転職サービスではありませんので、「相談するだけで転職を迫られた」なんてこともありません。

Eight Talent Solutionsが目指す、キャリアの形

Eight Talent Solutionsが目指すのは、「点」ではなく「線」でキャリアを描くことです。

いままでは、転職をしようと思った時にだけ登録・利用するような、断絶した「点」のサービスが主流でした。その一方で、Eight Talent Solutionsは、Eightを日々使っていただくことで蓄積されていったデータを基に、最適な未来への道筋をユーザーに提案するソリューションです。

一人一人のキャリアに寄り添い、信頼できる相談相手になれるようなソリューションを、我々は目指しています。

「面談を受けてみたい」という方は

この記事を読んで、「興味を持った!」「自分も受けてみたい!」と思っていただいた方もいらっしゃるかと思います(ありがとうございます!)。

現在、Eight側では本ソリューションをご提案できそうな方を分析しながら、順次お声かけをさせていただいている状態ですので、いましばらくお待ちいただけると幸いです。なるべく早期に、希望される皆さまへ本ソリューションの価値を届けられるように引き続き精進いたします!

将来的には、Eightで今後どのようなネットワークを築いていくべきかが可視化されたり、他のユーザーのキャリアから新たな気付きが得られたりする、我々はそんな未来を思い描いています。

Eightがユーザーの皆さまにとってのビジネスプラットフォームになるべく、これからも尽力してまいります。ご期待ください。

text: ブランドコミュニケーション部広報担当 小池亮介