ビジネスの出会いを
 科学する。

名刺とは何か?

自分が何者かを説明するツールであり、
相手の肩書きや連絡先などが、
正確に記載された情報端末といえる。

同時に、相手の名刺を持っているということが、
お互いに「出会った」という証でもある。

名刺とは「出会いの証」。

名刺はビジネスの基本ツールとして必ず交換するものであり、
転職や異動・昇進、また会社の移転など、
そのたびに新しい名刺を作成して交換する。

歴代の名刺を管理するということは、その人の歴史を記すことでもあり、
非常に網羅性の高いデータベースになり得る。

私たちは名刺に書かれた情報を、
1枚ずつ正確な“データ”に変換している。

そのデータにはどんな価値があるだろうか?
それを見つけ、届けたい。

私たち DSOC は、そう考えている。