Global
Sansan名刺総研
調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開

■調査概要

  • 調査対象:20〜40代の働く男女
  • 有効回答数:565名(男性:334名、女性231名。各年代で同数になるよう設計)
  • 調査地域:全国
  • 調査手法:インターネットリサーチ
  • 調査期間:2013年2月22日〜24日

■調査結果トピックス

・年収が高い人ほど、連絡先が変わりやすい

 年収400万円以下、年収401〜800万円以下、年収801万円以上で比較をしたところ、「名刺の連絡先が変わったことがある」と答えた人は400万円以下では23.0%、401〜800万円以下では47.8%、800万円以上では62.9%。全体では「名刺の連絡先が変わったことはない」という人が66.4%。

image_02.png

・年収が高い人ほど、名刺をきちんと管理している

 名刺管理の仕方は、全体では46.0%が「管理しない(捨ててしまう・机の中にまとめておくのみ、など)」、43.3%が「アナログ管理のみ」と回答。一方で、年収801万円以上では、名刺管理をしていない率が25.0%と減っており、デジタル管理をしている人の割合が増えている。

image_03.png

・年収が高い人ほど、名刺の交換枚数が多い

 他人の名刺の保有数は、全体では55.8%が「0〜50枚」と回答。一方、年収801万円以上では、66.6%が201枚以上と答えている。また、月ごとの受け取り数では年収400万円以下では「0〜5枚」が84.8%、401万円〜800万円以下が70%、801万円以上では44.4%であり、総じて年収が高い人は名刺を多く受け取る傾向にある。

・年収が高いほど、「社会人になったと同時または20代前半」に名刺管理を始めている

 「社会人になったと同時か20代前半のうちに名刺管理を始めていた」と答えた人は全体では50.9%、年収400万円以下では44.4%だったが、年収801万円以上の人は、58.5%と高くなっている

◎本調査に関するさらに詳細な資料をご希望の報道関係者様は、Sansan株式会社広報部までお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら (メール pr@sansan.com  TEL 03-6419-3131)

■■■ご参考情報■■■

名刺管理アプリ『Eight』
「スマホのカメラで撮影するだけで名刺の情報が正確にデータ化されます。クラウド上に保存された名刺情報はスマホやPCからアクセスでき、いつでもどこでも全ての名刺情報を持ち歩けるようになります。またオンライン名刺交換機能により、連絡先は常に最新の状態に更新されます。 2012年2月28日よりスタートし、2014年11月にApp storeビジネス(無料)カテゴリ1位にランクイン、12月にはGoogle Play で2014年ベストアプリに選出され、多くのユーザにご利用いただいています。

【iPhone アプリ】対応OS:iOS7.0 以降
名称:Eight-無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダー (無料ビジネスカテゴリ)
App Store URL :https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8

【Android アプリ】対応 OS:Android 4.0.3 以上
名称: Eight-無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダー (無料ビジネスカテゴリ)
Google Play URL :https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard

Eight_web_iphone.png

法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』

「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、社内に眠る名刺を営業活動に使える資産に変える世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。

名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレーターにより名刺情報が正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。導入企業は2,000社を超え※1、名刺管理サービス市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得しています。

※1)2014年5月現在

※2)出典:2014年6月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サービス(クラウドWeb会議、名刺管理サービス、3Dプリンタービジネス、ハイレゾ音楽配信)の最新動向」より

◎SansanのTVCMを公開しています

コメント

カテゴリ

ピックアップ