Global
Sansan名刺総研
新社会人必見!意外と知らない、正しい名刺交換マナー3つのポイント

■名刺を交換する順番

複数名で名刺交換を行う場合、「誰から、誰に渡せば良いの?」と慌てることがあります。基本的に1対1であれば、訪問者側から名刺を差し出すのがマナー。ただし上司などが同行している場合には、自分よりまず上司から名刺交換を始めます。


お互いが複数名の場合は、特に順序に注意しましょう。例えばこちらが自分と上司、相手が担当者とその上司という組み合わせの場合には、

2014_03_31_02.png

1と2、3と4は同時並行して行われることになりますが、空間が狭い場合には、上司の名刺交換が終わるのを待つようにしましょう。

ここでのポイントとして、交換時に慌てないように、あらかじめ相手の人数分だけ名刺を名刺入れから出しておくと安心です。差し出さない分の名刺は、名刺入れの下に手で挟んでおくと、すぐに次の相手へ差し出すことができますよ。


■名刺を渡す位置

名刺を同時に差し出して交換する場合、相手に片手で名刺を差し出し、片手で相手の名刺を受け取ります。名刺を受け取ったら、すぐにもう一方の手を添えて両手で持ちましょう。このとき、問題になるのが名刺を渡し手の位置です。

一般には、訪問者側が相手より下に名刺を差し出します。ただし相手がさらに下から差し出してきた場合、「いやいや」とどんどん下に下がっていくのはNG!その場合には、相手を同じ程度の位置に調整して交換しましょう。

交互に名刺を交換する場合には、訪問者から先に名刺を渡します。名刺入れの上に名刺を乗せ、ゆっくりと両手で差し出してください。その後、相手の名刺も同様に両手で受け取ります。

2014_03_31_03.png

ここでポイントですが、名刺の向きにも配慮しましょう。名刺を渡す際、受け取った相手がそのまま名刺に書かれた文字を読める向きがベストです。つまり、自分から見て逆さま。その場で慌てないように、名刺入れに入れるときから逆向きにしておくのもお勧めですよ。



■名刺を置く場所

名刺交換をしたら、すぐに名刺入れへしまってはいけません。打合せなどの間は、テーブルの上に名刺を置いておきましょう。その際に問題になるのが、「どこに置くのか」その場所です。

相手が1人の場合、名刺は名刺入れの上に置きましょう。その際、自分から見て左側に置くのがマナーです。もし相手が複数の場合、役職者など立場が上の方の名刺を名刺入れに乗せ、他の名刺はテーブルの上へ。相手の人数が少なければ、自分から見た座席位置に沿って置くと良いでしょう。人数が多い場合には幅をとってしまうので、名刺入れを一番奥へ置き、役職などに応じて縦に並べます。

2014_03_31_04.png

しかし最近は、いろいろな役職名が増えています。そのため、

「どの役職が上なの?」

と悩んでしまうことも...。

そんなときは名刺入れに名刺を置かず、すべての名刺をテーブルに置きましょう。置く順番は、自分から見た相手の座席位置に沿います。ここでの注意点として、名刺交換の際に相手の顔と名前を一致させておくことが大切です。名刺を置く場所を誤り、相手の名前を間違えて呼んでしまうことは、とても失礼に当たります。人数が多いと大変ですが、気をつけてくださいね。



■こんなとき、どうする!?

その他、名刺交換ではいろいろなシーンが想定されます。



<名刺を忘れた!!>

名刺入れには、余裕を持った枚数の名刺を常に入れておきましょう。いざというときのために、名刺入れ以外の場所(手帳など)にも数枚入れておくと安心です。

しかし、それでも「名刺を忘れてしまった」ということがあります。その場合は「忘れました」と正直に伝えるのでしゃなく、「名刺を切らしておりまして」などと伝えてください。その場で社名や部署名、名前を名乗り、後から名刺を郵送すると良いでしょう。すぐにまた会う予定があれば、その際に改めて渡すのでも問題ありません。



<相手から先に名刺を渡されてしまった!!>

名刺を出すのにモタついていると、相手から先に名刺を渡されてしまうことがあります。その際には慌てるのではなく、「お先に頂き、恐れ入ります」などと告げて、すぐに自分の名刺を渡してください。



<その他、名刺交換のタブー>

・相手の名刺をメモ代わりに使う

・テーブル越しに渡さない

・受け取った名刺を忘れて帰る

・汚れていたり、折れ曲がっていたりする名刺を渡す

・会社ロゴの上に指を置く

・両手で差し出された名刺を片手で受け取る など



日頃なんとなく「分かっているつもり」で使っている名刺ですが、気づかないうちにマナーを破り、相手に不快感を与えているかもしれません。改めて名刺のマナーを確認し、気持よく名刺交換しましょう。

コメント

カテゴリ

ピックアップ