入社のきめて[技術本部 Bill One Engineering Unit 大道龍平 (2022年2月中途入社)]

Columns
2022/04/01

自己紹介をお願いします。

これまでITエンジニアとして業務に従事してきました。1社目では金融機関のシステムの立ち上げに参画し、オフショア開発のブリッジエンジニアを経験しました。2社目では開発支援ツールの開発を行い、プロダクトのライフサイクルに関わる一通りの作業を経験しました。そして、Sansanが3社目になります。世の中に有用なプロダクトを生み出していきたいと思っていて、自分の考えたプロダクトで多くの人を助けたいと考えています。

Sansan入社の決め手となったポイントや出来事を教えてください。

プロダクトに関わる人たちの想いが強いところに魅力を感じ、この人たちと良いプロダクトを生み出したいと考えました。また、この会社を紹介してくれた人や、知り合いにも起因しています。自分の尊敬するエンジニアが所属している組織ということで、正直なところ自分には遠い世界だろうな、と思っていた場所でした。紹介してくれた時は、その人に感謝するとともに、この機会をもらったからにはチャレンジしてみようと思いました。年齢的にも最後のチャンスだと思っているところもあり、どこまでできるか、行けるところまで言いてみようという思いでを決断しました。

これからSansanでチャレンジしたいことを教えてください。

SansanBill Oneに続く次の新しいプロダクト開発にチャレンジしたいです。世界があっと驚くような、世界中の人々を助けられるような、そんなプロダクトを生み出したいと考えています。そのために、Sansanという企業をもっと深く知り、もっと自信のスキルを高め、新たなアイデアを生み出す発想力を鍛錬していきたいと考えています。


Sansanのエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

Sansan Engineering」ではSansanエンジニアが実現しようとしているMission、信念といった軸とも言えるメッセージから、それを実現するためのプロダクト、技術、チーム、そしてエンジニアたちの熱い想い、技術スタック、働く環境といった具体的な内容まで幅広くご紹介しています。Sansanのエンジニアに興味をもった方は、ぜひチェックしてください。

engineeringsite bnr - 入社のきめて[技術本部 Bill One Engineering Unit 大道龍平 (2022年2月中途入社)]

text&photo: mimi

Pick Up