Into the Sansan Engineer :04 技術本部 Bill One Engineering Unit 河端佑真 (2022年3月中途入社)

Columns
2022/04/06

自己紹介をお願いします。

大学の学部ではMac Bookが購入必須で、当初はネットサーフィンばかりしていましたが、もったいなさからプログラミングの学習を始めました。SIerからエンジニアとしてのキャリアをスタートし、前職では教育系Webサイトのバックエンド・フロントエンド両方のシステム開発に取り組んでいました。マネタイズに必要な根幹機能を作成したり、最小2人という少人数で新規開発やシステムの下支えを行っていました。

Sansan入社の決め手となったポイントや出来事を教えてください。

エンジニアとして成長するためには、自身が努力するのはもちろんのこと、環境も非常に重要になると考えています。エンジニア組織づくりを大切にしている企業を中心に転職活動を行っていたところ、Sansanを見つけました。最終的な入社の決め手は、「Bill One」 という圧倒的な成長率を誇るサービスに携われそうだったことです。

これからSansanでチャレンジしたいことを教えてください。

まずは、クラウド請求書管理サービス「Bill One」のWebアプリケーション企画に対して、ミッション達成のために質の高い設計・実装を素早く行えるようにしたいです。その後は「Bill One」が目標以上の成長を実現できるように様々なアイデアを提案し、ユーザーに求められている機能をリリースしていくことで、サービスと共に自身も圧倒的に成長していきたいです。


Sansanのエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

Sansan Engineering」ではSansanエンジニアが実現しようとしているMission、信念といった軸とも言えるメッセージから、それを実現するためのプロダクト、技術、チーム、そしてエンジニアたちの熱い想い、技術スタック、働く環境といった具体的な内容まで幅広くご紹介しています。Sansanのエンジニアに興味をもった方は、ぜひチェックしてください。

engineeringsite bnr - Into the Sansan Engineer :04 技術本部 Bill One Engineering Unit 河端佑真 (2022年3月中途入社)

text&photo: mimi

Pick Up