Into the Sansan Engineer : 技術本部 New Business Engineeringグループ 佐藤良憲(2022年1月中途入社)

Columns
2022/04/28

自己紹介をお願いします。

以前は人材系のスタートアップで、営業企画・事業企画・バックオフィスなどを経験しました。その後、自社プロダクトのマッチングサービスを開発する機会に恵まれ、その際に初めてプログラミングも学習しました。その業務では、要件定義からフロントまたはバックエンドのアプリケーション設計・実装・テストに加え、ドキュメントの作成やタスク管理といったプロジェクトマネジメント系の仕事を行いました。現在はNew Business Engineering グループにて、”出会いからイノベーションを生み出す” というミッションの実現に全力を注いでおります。

Sansan入社の決め手となったポイントや出来事を教えてください。

極めてミッションドリブンで、やることに迷いを感じなかった点は、特に印象に残っています。目的意識の強さは、大きな魅力だと思いました。また、スタートアップの先にあると言える規模感にも興味を覚えました。個人的なバックグラウンドが影響していますが、バリューを発揮しつつ、新しい学びもたくさん得られると思いました。

これからSansanでチャレンジしたいことを教えてください。

まずはひとえに、ミッションの達成に向き合います。所属部署は少し特殊で、特定のプロダクトや技術などに縛られず、社内でも特に変化が大きく激しい場所にいます。その中でできることを柔軟に何でもやっていきます。エンジニアとして技術の利用や向上をに全力を注ぐのは当然として、常に最大の結果を生み出せるよう努力します。


Sansanのエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

Sansan Engineering」ではSansanエンジニアが実現しようとしているMission、信念といった軸とも言えるメッセージから、それを実現するためのプロダクト、技術、チーム、そしてエンジニアたちの熱い想い、技術スタック、働く環境といった具体的な内容まで幅広くご紹介しています。Sansanのエンジニアに興味をもった方は、ぜひチェックしてください。

engineeringsite bnr - Into the Sansan Engineer : 技術本部 New Business Engineeringグループ 佐藤良憲(2022年1月中途入社)

text&photo: mimi

Pick Up