Into the Sansan Engineer :13 技術本部 Bill One Engineering Unit 市川達裕(2022年4月中途入社)

Columns
2022/05/11

自己紹介をお願いします。

大学では、物体検出など機械学習に関して研究していました。その後、アルバイト先で感じた業務の無駄を解消したい、労働生産性を向上させたいという想いで、新卒としてBtoBのSaaS系企業に就職しました。そこでは3年ほど、バックエンド・インフラ担当としてサービスの0→1のフェーズに開発チーム一丸となって取り組んでいました。

Sansan入社の決め手となったポイントや出来事を教えてください。

エンジニアとしてもっと高みを目指したい、今後のキャリアを考える上で多様な経験を積める環境を探していました。そんな折、Sansanからは、エンジニア組織として個々のエンジニアの成長に向き合い、自発的な成長をチーム全体として相互に促し合うカルチャーを感じました。また、クラウド請求書受領サービス「Bill One」の圧倒的な成長スピードを知り、ここなら自己の成長とサービス成長への貢献の両方が叶うと考え、入社を決意しました。

これからSansanでチャレンジしたいことを教えてください。

まずは「Bill One」の仕様検討からリリースまでを、最良・最速で行える状態を目指します。将来的には、サービス全体をエンジニア視点で俯瞰し、技術面・事業面双方で考えられるようになりたいです。「請求書は、Bill Oneでいいですか?」の世界を、日本のみならず世界中に浸透させられるよう、サービスの進化・成長に貢献していきます。


Sansanのエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

Sansan Engineering」ではSansanエンジニアが実現しようとしているMission、信念といった軸とも言えるメッセージから、それを実現するためのプロダクト、技術、チーム、そしてエンジニアたちの熱い想い、技術スタック、働く環境といった具体的な内容まで幅広くご紹介しています。Sansanのエンジニアに興味をもった方は、ぜひチェックしてください。

engineeringsite bnr - Into the Sansan Engineer :13 技術本部 Bill One Engineering Unit 市川達裕(2022年4月中途入社)

text&photo: mimi

Pick Up