sansan

参加する

Sansan Builders Box

@OMOTESANDO HILLS

MESSAGE

『ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する』
このミッションを実現すべく、
我々は Sansan / Eight を中心とした
サービス開発に日々取り組んでいます。

Sansan のものづくりは常に進化しています。
ここで得られた知識や経験を共有して、
世のサービス開発の発展に貢献したい。

そんな思いからSansan史上初の
サービス開発に携わるものづくりの
メンバーを中心としたカンファレンス
“Sansan Builders Box”を開催するにいたりました。

サービス開発に携わるものづくりのメンバーを中心に、
ソフトウェア開発やプロダクトマネジメント、
UX デザイン、研究開発等の
様々な分野の成果を公開します。

多くの方にご参加いただき、
知の共有、交換の場を
作ることができればと思っています。

みなさまとお会いできることを
心より楽しみにしています。

Sansan株式会社
CTO 藤倉 成太

KEYNOTE

  • Sharing Knowledge

    Sansan株式会社 CTO

    藤倉 成太

    ゲスト

    まつもとゆきひろ氏
    (オンライン参加)

SPEAKERS

Track 113:50-14:20

EightにおけるAndroidのリアーキテクチャ

Eight事業部 Mobile App Group
エンジニア

山本 純平

Track 114:20-14:50

英訳だけじゃダメ!Eight のグローバル展開のための改善

Eight事業部 Global Group
スマートフォンアプリエンジニア

辰濱 健一

Track 115:10-16:10

Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから

Eight事業部 Global Group
スクラムマスター

稲垣 直

Track 115:10-16:10

Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから

Sansan事業部 プロダクト開発部
チーフエンジニアリングマネージャー

大西 真央

Track 115:10-16:10

Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから

Sansan事業部 プロダクト開発部
プロダクトマネージャー

加藤 淳

Track 115:10-16:10

Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから

Eight事業部
チーフエンジニアリングマネージャー

鈴木 康寛

Track 213:50-14:20

文字のゆらぎをどう扱うか? - Sansanにおける自然言語処理の活用

Data Strategy & Operation Center
R&Dグループ 研究員

奥田 裕樹

Track 214:20-14:50

イノベーションはここから生まれる −Sansan Data Discoveryの挑戦

Data Strategy & Operation Center
R&Dグループ 研究員

西田 貴紀

Track 215:10-15:30

プロダクトマネージャーは何と向き合っているのか

Eight 事業部 Mobile App Group
プロダクトマネージャー

長 幸次郎

Track 215:30-15:50

創り手はユーザの声を聞け。定量だけはわからない「ユーザはなぜ使わないのか」に向き合う方法

Sansan事業部 プロダクト開発部
プロダクトマネージャー

尾部 絵里子

Track 215:50-16:10

SansanにおけるUXデザイン - ただの名刺帳ではなく、「相棒」となる価値を体験させること

Sansan事業部 プロダクト開発部
デザイナー

姜 美善

Track 313:50-14:10

高速で運用しやすいフィードをめざして

Eight 事業部 Development Group
エンジニア

太田 朗

Track 314:10-14:30

名刺のデータ化システムを支えるCI基盤への取り組み

Data Strategy & Operation Center
Development Group エンジニア

木田 悠一郎

Track 314:30-14:50

Azureで新サービスやってます

Sansan事業部 プロダクト開発部
開発マネージャー

神原 淳史

Track 315:10-15:30

SRE全盛期にEightのインフラ担当は何をしているのか

Eight事業部 Development Group
エンジニア

間瀬 哲也

Track 315:30-15:50

名刺データ化システムにおけるAWSとGCPのマルチクラウド活用への挑戦

Data Strategy & Operation Center
Development Group インフラエンジニア

大澤 秀一

Track 315:50-16:10

Sansanにおけるインフラから見たRDBMSの運用

Sansan事業部 プロダクト開発部
インフラエンジニア

岩下 訓

Closing16:30-17:10

ビジネスを加速するために、AI で実現したこと、したいこと

Sansan株式会社 テクニカル・エヴァンジェリスト、博士(工学)

大隅 智春

TIME TABLE

2018.11.10.SAT

Track 1 Track 2 Track 3
12:30-13:00

開場

13:00-13:10

Opening

13:10-13:40

Keynote : Sharing Knowledge

Sansan株式会社 CTO 藤倉 成太 / ゲストまつもとゆきひろ氏(オンライン参加)

13:40-13:50

休憩

13:50-14:50 モバイルセッション R&D セッション Ruby/C# セッション

EightにおけるAndroidのリアーキテクチャ

Eight事業部 Mobile App Group
エンジニア

山本 純平 13:50-14:20 (30')

文字のゆらぎをどう扱うか? - Sansanにおける自然言語処理の活用

Data Strategy & Operation Center
R&Dグループ 研究員

奥田 裕樹 13:50-14:20 (30')

高速で運用しやすいフィードをめざして

Eight事業部 Development Group
エンジニア

太田 朗 13:50-14:10 (20')

英訳だけじゃダメ!Eight のグローバル展開のための改善

Eight事業部 Global Group
スマートフォンアプリエンジニア

辰濱 健一 14:20-14:50 (30')

イノベーションはここから生まれる −Sansan Data Discoveryの挑戦

Data Strategy & Operation Center
R&Dグループ 研究員

西田 貴紀 14:20-14:50 (30')

名刺のデータ化システムを支えるCI基盤への取り組み

Data Strategy & Operation Center
Development Group エンジニア

木田 悠一郎 14:10-14:30 (20')

Azureで新サービスやってます

Sansan事業部 プロダクト開発部
開発マネージャー

神原 淳史 14:30-14:50 (20')

14:50-15:10

休憩

15:10-16:10 開発プロセスセッション プロダクトセッション インフラセッション

Panel discussion : Sansan、Eightの開発マネジメントの実際とこれから
15:10-16:10 (60')

モデレーター

Eight事業部 Global Group
スクラムマスター

稲垣 直

パネリスト

Sansan事業部 プロダクト開発部
チーフエンジニアリングマネージャー

大西 真央

Sansan事業部 プロダクト開発部
プロダクトマネージャー

加藤 淳

Eight事業部
チーフエンジニアリングマネージャー

鈴木 康寛

プロダクトマネージャーは何と向き合っているのか

Eight 事業部 Mobile App Group
プロダクトマネージャー

長 幸次郎 15:10-15:30 (20')

SRE全盛期にEightのインフラ担当は何をしているのか

Eight 事業部 Development Group
エンジニア

間瀬 哲也 15:10-15:30 (20')

創り手はユーザの声を聞け。定量だけはわからない「ユーザはなぜ使わないのか」に向き合う方法

Sansan事業部 プロダクト開発部
プロダクトマネージャー

尾部 絵里子 15:30-15:50 (20')

名刺データ化システムにおけるAWSとGCPのマルチクラウド活用への挑戦

Data Strategy & Operation Center
Development Group インフラエンジニア

大澤 秀一 15:30-15:50 (20')

SansanにおけるUXデザイン - ただの名刺帳ではなく、「相棒」となる価値を体験させること

Sansan事業部 プロダクト開発部
デザイナー

姜 美善 15:50-16:10 (20')

Sansanにおけるインフラから見たRDBMSの運用

Sansan事業部 プロダクト開発部
インフラエンジニア

岩下 訓 15:50-16:10 (20')

16:10-16:30

休憩

16:30-17:10

Closing : ビジネスを加速するために、AI で実現したこと、したいこと

Sansan株式会社 テクニカル・エヴァンジェリスト、博士(工学) 大隅 智春

17:10-18:50

懇親会

※ 時間、登壇者およびセッション内容は、変更となる場合がございます。

Peatixで参加登録する

connpassで参加登録する

参加費は無料です

OUTLINE

タイトル

Sansan Builders Box

開催日時

2018年11月10日(土) 13:00〜19:00

受付開始 12:30

会場

表参道ヒルズ スペースオー

東京都渋谷区神宮前 4-12-10 本館B3F
http://www.omotesandohills.com/access/
※ 表参道駅 A2出口から徒歩3分

イベント内容

各種セッション+懇親会

※セッションはKeynoteおよびClosingセッションを除き、3トラックに分割して実施いたします。当日はご来場の皆さまがお好きなセッションをご聴講出来る仕組みとなっております。

※懇親会ではアルコール提供予定のため、学生の方には参加をご遠慮頂いております。ご理解いただけますようお願い申し上げます。懇親会までのコンテンツにはすべてご参加いただけますのでお気軽にお申し込みください!

定員

200名

参加費

無料

ACCESS

表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号

© Sansan, Inc.