すべて

お知らせ

60.7%が「名刺の管理方法を変えたい」

question - 60.7%が「名刺の管理方法を変えたい」

 今回の調査について、Facebookにて追加調査を行なっています。
▼あなたの「名刺管理の選定ポイント」について、ぜひEightのFacebookページからご投票をお願いします。
※タイムラインをスクロールするとアンケートがございます。
https://www.facebook.com/Eight.33inc

総括

 今回の調査結果から、名刺交換をする人の過半数が現状の名刺管理方法を変えたいと考えており、中でも名刺のデジタル管理への 関心が高まっていることが分かりました。しかし現状では約7割の人が名刺をフォルダで管理しており、管理方法変更の手間や、 適切なサービスが見つからないことなどを理由に、アナログの名刺管理から脱却できていないことが明らかになっています。
 今後は、”決定版”と言えるような名刺管理サービスの普及によって、デジタル名刺管理が定着する日も遠くないと考えられます。

img01 - 60.7%が「名刺の管理方法を変えたい」

トピックス

  • 70.1%が名刺フォルダで名刺を管理、うち60.7%が「管理方法を変えたい」
  • 低い年代ほど名刺管理方法を変えたい割合が高く、デジタル管理に積極的
  • 名刺をデジタル管理したい人のうち「満足いく方法やサービスが見つかっていない」人が過半数
  • 選定のポイントは「デジタル」「検索性」「手間の削減」
  • エクセルで管理していても「検索に不満」が61.3%
  • 男性はアプリの選定眼が厳しく、女性はセキリティに厳しい

調査結果詳細

・ 70.1%が名刺フォルダで名刺を管理、うち60.7%が「管理方法を変えたい」

 名刺フォルダを利用したアナログな名刺管理をしている人が全体の70.1%に上ることが分かりました。名刺管理アプリを利用したデジタル管理をしている人は11.0%に留まっており、圧倒的にアナログ管理が多数派であることが判明しました。
 しかし、名刺フォルダを利用している人のうち60.7%が名刺管理に不満があり、管理方法を変えたいと回答しています。

・ 低い年代ほど名刺管理方法を変えたい割合が高く、デジタル管理に積極的
・ 名刺をデジタル管理したい人のうち、「満足いく方法やサービスが見つかっていない」人が過半数

 年代別に分析したところ、名刺管理方法を変えたいと回答した人の割合は20代が最も高く、77.3%に上りました。また、82.4%は紙ではなくデジタルで管理したいと回答しており、30代以上と比較して高い結果となっています。まだ社会人経験が比較的短いため名刺管理方法が確立していない上に、スマートフォンアプリの利用に慣れ親しんでいるためだと考えられます。
 また、デジタル管理を希望している人を対象に名刺管理方法を変えたいのに変えられずにいる理由を聞いたところ、最も多かった回答は「満足いく管理方法やサービスが見つからなかった」50.2%でした。
 一方、AppStoreの状況を見ると、決して名刺管理アプリが少ないわけではないことが分かります。AppStoreのビジネスカテゴリランキング(有料、無料カテゴリの合計)30件のうち8件は名刺管理アプリであり、「名刺管理」という検索キーワードで結果に挙がるのは30件あります。
 上記から、デジタル管理への関心が高いにも関わらず名刺管理アプリの利用が定着していないのは、満足がいくような「決定版」サービスが 広まっていないことが大きな理由の一つだと考えられます。

・ 選定のポイントは「デジタル」「検索性」「手間の削減」
・ エクセルで管理していても「検索に不満」が61.3%

 名刺管理方法を選定するポイントについて複数回答で聞いたところ、「デジタルデータで管理できる」75.9%、「探している名刺がすぐに見つかる」66.3%、「管理に手間がかからない」62.4%の順で回答が多い結果になりました。

・ 男性はアプリの選定眼が厳しく、女性はセキュリティに厳しい

 なお、男女間で名刺管理サービス選定のポイントに差があることが分かりました。
 選定において重視するポイントを聞いたところ、男性は「満足いくアプリが見つからない」 という回答が46.9%だったのに対し、女性は39.5%でした。また、セキュリティに対する意識においても男女で顕著な差があり、23.3%の女性が「セキュリティが不安で移行できない」と答えたのに対し、男性は11.1%に留まりました。男性はセキュリティよりも、操作性や機能など、アプリとして完成度に対するこだわりが強いことが伺えます。
img02 - 60.7%が「名刺の管理方法を変えたい」

 Eightはビジネスパーソン共通の名刺管理という課題を解決し、世界中のビジネスシーンをより有意義なものに革新していきます。

 今回の調査について、Facebookにて追加調査を行なっています。
▼あなたの「名刺管理の選定ポイント」について、ぜひEightのFacebookページからご投票をお願いします。
※タイムラインをスクロールするとアンケートがございます。
https://www.facebook.com/Eight.33inc

 

調査概要

テーマ 名刺の管理方法に関する調査
調査対象 1か月に5枚以上名刺管理をする男女
調査地域 全国
調査手法 インターネットリサーチ
調査期間 2012/05/08 ~ 2012/05/08
有効回答数 600人

Eightについて

 Eightは「すべての名刺を持ち歩こう」をコンセプトに、名刺のデータ化まで含めて無料で提供する名刺管理サービスです。スマートフォンで写真を撮るだけで名刺の情報が正確にデータ化され、スマートフォンやタブレット端末、PCを使って名刺情報にアクセスできます。
 年間50時間といわれる、ビジネスパーソンが名刺管理に費やす無駄な時間をEightは最小化し、世界中のビジネスシーンをより有意義なものに革新していきます。
https://8card.net

 

Sansan株式会社について

所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
設立 2007年6月
資本金等 1億6, 460万円(内資本準備金8, 230万円)
社員数 60名
事業内容 名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
  • 法人向け/名刺管理から企業の収益を最大化する Link Knowledge(リンクナレッジ)
  • 個人向け/名刺管理サービス Eight(エイト)

 

本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 http://www.33i.co.jp/

住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
Link Knowledge事業部 マーケティング部(担当:村井)
TEL: 0800-100-9933 (不通の場合03-6821-0033) メール:marketing-div@33i.co.jp

Twitter :@8card、facebook:https://www.facebook.com/Eight.33inc