調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開 | Sansan株式会社

すべて

お知らせ

調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開

20130314 research title - 調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開

■調査概要

  • 調査対象:20〜40代の働く男女
  • 有効回答数:565名(男性:334名、女性231名。各年代で同数になるよう設計)
  • 調査地域:全国
  • 調査手法:インターネットリサーチ
  • 調査期間:2013年2月22日〜24日

■調査結果トピックス

・年収が高い人ほど、連絡先が変わりやすい

 年収400万円以下、年収401〜800万円以下、年収801万円以上で比較をしたところ、「名刺の連絡先が変わったことがある」と答えた人は400万円以下では23.0%、401〜800万円以下では47.8%、800万円以上では62.9%。全体では「名刺の連絡先が変わったことはない」という人が66.4%。

20130314 research 001 contact - 調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開

・年収が高い人ほど、名刺をきちんと管理している

 名刺管理の仕方は、全体では46.0%が「管理しない(捨ててしまう・机の中にまとめておくのみ、など)」、43.3%が「アナログ管理のみ」と回答。一方で、年収801万円以上では、名刺管理をしていない率が25.0%と減っており、デジタル管理をしている人の割合が増えている。

20130314 research 002 kanri - 調査レポート「社会人の人脈調査2013」の結果公開

 

・年収が高い人ほど、名刺の交換枚数が多い

 他人の名刺の保有数は、全体では55.8%が「0〜50枚」と回答。一方、年収801万円以上では、66.6%が201枚以上と答えている。また、月ごとの受け取り数では年収400万円以下では「0〜5枚」が84.8%、401万円〜800万円以下が70%、801万円以上では44.4%であり、総じて年収が高い人は名刺を多く受け取る傾向にある。

・年収が高いほど、「社会人になったと同時または20代前半」に名刺管理を始めている

 「社会人になったと同時か20代前半のうちに名刺管理を始めていた」と答えた人は全体では50.9%、年収400万円以下では44.4%だったが、年収801万円以上の人は、58.5%と高くなっている

*調査結果をまとめた資料・データ(PDF)をご提供しております。ご興味ある方は、「問い合わせ先」までご連絡ください。

*これまでにSansanが実施した調査結果を、弊社のwebサイトで公開しています http://www.sansan.com/report/

参考資料

Sansan株式会社 概要

 ●会社名:Sansan株式会社(Sansan, Inc.)

 ●コーポレートサイトURL: http://www.sansan.com

 ●所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F

 ●資本金等:1億6, 460万円(内資本準備金8, 230万円)    ●社員数:70名

 ●事業概要:「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」をミッションに、名刺管理クラウドサービスを提供

  ・法人向け/営業を強くする名刺管理 リンクナレッジ  https://jp.sansan.com

  ・個人向け/名刺管理サービス Eight(エイト)    https://8card.net

■最近のメディア出演事例

日本経済新聞(サテライトオフィス『Sansan神山ラボ』について)、日経PCビギナーズ(Eightについて)、朝日新聞(リンクナレッジ営業担当・中西のインタビュー)、月刊ビジネスサミット(人事制度について) 等

*参考:メディア掲載実績:http://www.sansan.com/news/media.html

■□■本件に関するお問い合わせ先■□■

Sansan株式会社 CC本部(担当:日比谷)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
TEL:03-6821-0033  メール:pr@sansan.com

問合せフォーム: http://www.sansan.com/inquiry/