すべて

お知らせ

SansanのCSV活動「Scan for Trees」が、 2016年熊本地震の被災地、熊本県山都町への植樹活動を開始
〜事業を通じて災害復興を後押し〜

62477cbef95b0cc55d5ff4b98d88e1aa 767x403 - SansanのCSV活動「Scan for Trees」が、 2016年熊本地震の被災地、熊本県山都町への植樹活動を開始 <br>〜事業を通じて災害復興を後押し〜

Sansan株式会社は、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」で取り込まれた名刺枚数に応じて植樹をするCSV活動「Scan for Trees」において、熊本県上益城郡山都町(かみましきぐんやまとちょう)を、新たな植栽地に決定したことを発表します。

熊本県上益城郡山都町は、「平成28年(2016年)熊本地震」と、連続して発生した豪雨による複合災害で、大きな被害を受けたエリアです。今回、被災したエリアの復興に向け、地元植生の広葉樹を植えます。

■SansanのCSV活動
Sansan株式会社では、本業を通じて社会課題を解決するCSV(※1)活動に取り組んでいます。「いつか」ではなく、「いま」等身大でできることから始めようというコンセプトのもと、これらの取り組みを総称して「NOW」と呼んでいます。現在、NOWの取り組みとして、「Scan for Trees」のほか、クラウド名刺管理サービスを通じてNPO団体の活動を支援する「Sansan for NPO」の提供を行っています。

■「Scan for Trees」の仕組み
「Scan for Trees」は、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」でデータ化された名刺枚数に応じ、名刺、つまり紙の原料である木を植えることで、名刺を森に還す取り組みです。ユーザーはSansanに名刺を取り込むことで、間接的に社会貢献活動を行うことができます。植樹は、認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営している「Present Tree」を通じて行います。

これまで2016年6月より約2年間、東日本大震災の発生により甚大な被害を受けた岩手県宮古市へ植樹を行ないました。宮古市の植栽地エリアでの植樹が完了したのち、 2018年より2カ所目の植栽地となる宮城県大崎市での植樹を開始。東日本大震災や原発事故の影響で使われなくなった採草地に植樹を行い土地を豊かにすることで、震災復興を後押ししています。2020年11月現在、およそ7700本の植樹を完了しています。

■植栽地選定理由
日本の有機農業発祥の地といわれる熊本県上益城郡山都町では、熊本県の東部に位置し、火山活動により生まれた豊かな地形と清らかな水により、美しい自然が育まれてきました。しかし、2016年に熊本県を襲った「平成28年(2016年)熊本地震」と連続して発生した豪雨による複合災害は、山都町のシンボルであり重要文化的景観としての選定も受けている通潤橋や棚田にも甚大な被害をもたらしました。現在もボランティアの手による復興作業が続いています。

 

647fdb86e8388920668e122bc554b98c 960x720 - SansanのCSV活動「Scan for Trees」が、 2016年熊本地震の被災地、熊本県山都町への植樹活動を開始 <br>〜事業を通じて災害復興を後押し〜

215b25ab1ded8c73885d536131210a5b 960x720 - SansanのCSV活動「Scan for Trees」が、 2016年熊本地震の被災地、熊本県山都町への植樹活動を開始 <br>〜事業を通じて災害復興を後押し〜

白糸台地の棚田を見下ろすスギの伐採跡地に、地元植生の広葉樹を植えることで、里山を維持し、被災した棚田の景観と、土地の生態系維持に貢献することができる考え、山都町を植樹エリアに選定しました。並行して宮城県大崎市への植樹も継続し、今後は2拠点での植樹活動を行います。

今後もSansanは、事業を通じた社会貢献活動に取り組んでまいります。

NOWの活動詳細、及びScan for Treesの活動詳細はこちらを参照ください。
NOW 公式サイト:https://jp.corp-sansan.com/company/now
Scan for Trees公式サイト:https://jp.corp-sansan.com/company/scan-for-trees/

※1:CSV活動とは、Creating Shared Value の略称で、「共通価値の創造」と訳されます。事業活動を通じて社会に価値を生み出す「社会価値」と「企業価値」を両立させる考え方です。

(以上)

■「Present Tree」とは
植樹を通じて、森林再生と地域振興につなげるプロジェクトです。苗木を介して縁のできた地域との交流人口を増やすことによって、森だけでなく地域も元気にしていきます。
https://presenttree.jp/

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ 長倉
Mail: pr@sansan.com