ごあいさつ

誰かと誰かが出会う。

世界のあらゆることは、そこから動き出す。
出会いはドラマ。可能性。

わたしたちはSansan。
生きたデータとテクノロジーの組合せで、
ビジネスの出会いをよりよきものへと変え、
世界を変えていこうと考える集団です。

誰と誰がつながっているのか。
誰と誰がパートナーになりうるのか。

「世界中の人脈をまるごとスキャンして、
新しい人生の交わりをデザインする。」

この、世界ではじめてのアイデアを武器に、
いままでにないサービスやプロダクトを、
わたしたちは生み出していきたい。

出会う、が、世界を変えていく。

新年のメッセージ

2018年
突破する

昨年は苦しかった。突き抜けきれず、もがいていた。

翻って2018年、私たちは、このフェーズを突破できるのか。

常に言うことだが“Sansan”はプロジェクトだと思っている。
会社というよりもプロジェクトでありたい。
とあるミッションのもと世界を変えていくプロジェクトだと。

ここを突破しない限りは、
“Sansan”はプロジェクトとして志半ばで終わり、
単なる成長企業に成り下がっていく。

2018年をプロジェクトとして次のフェーズの幕開けとできるのか。

‐ 出会う、が、世界を変えていく。

私たちには、成すべきがあり、成せる何かを手にしている。

Sansanは、ここにきて、成長を更に一段加速できるのか。
Eightは、GrowthとMonetizeを高い高いレベルで融合できるのか。
DSOCは、データの力で人々を驚かすことができるのか。
そしてこの道は世界に通ずるのか。

突き抜けたい。突き抜けなければならない。
個人として、組織として、そして“Sansan”として、このフェーズを突破しよう。

皆にとっても“突破”を象徴する一年にできたらと願う。

さあ突破していこう。

2018年 年頭
寺田親弘