Sansan代表の寺田が徳島県職員研修の講師として登壇しました | Sansan株式会社

すべて

お知らせ

Sansan代表の寺田が徳島県職員研修の講師として登壇しました

Sansan代表の寺田が徳島県職員研修の講師として登壇しました

徳島県では入庁2年から6年程度の若手職員を対象に「主任主事級研修」を実施しています。寺田は「民間に学ぶ」という課目の講師として招かれました。この課目は企業の経営感覚を肌で感じるとともに、これからの行政に必要な発想を学び、意識改革を図ることを目的としています。Sansanは世界のクラウド名刺管理事業におけるパイオニアであり、徳島県神山町に初めてサテライトオフィスを開設したことから、新しい働き方への挑戦を続ける企業として今回の登壇に至りました。
徳島県自治研修センターで行われた研修では、大企業を経てベンチャーを起業した自らの体験を通した寺田のメッセージに参加した約90名県職員の皆様からも活発に質問が寄せられ、充実した時間となりました。

 

■サテライトオフィス『Sansan神山ラボ』について
Sansanは”ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する”という企業理念を体現するため、新しい働き方への様々な取り組みを行っています。その1つとして2010年10月より徳島県神山町の築70年の古民家を再利用したサテライトオフィス”Sansan神山ラボ”を開設。NPO法人グリーンバレーの協力のもと、これまで40名以上の社員が滞在を経験しています。
新しい働き方として評価され、2012年には日本テレワーク協会主催「第12回テレワーク推進賞」の優秀賞を受賞。ノマドワーク、コワーキングといった多様化する新しい働き方の1つとして注目を集めています。

Sansanは、今後も「新しい働き方」を創造・提唱すべく、事業を推進してまいります。

■Sansan神山ラボの詳細や滞在した社員の日記は、ブログ「神山からこんにちは」をご覧ください。

■Sansan株式会社 会社概要はこちら

 

報道関係の方のお問い合わせ先
Sansan株式会社 広報部(担当:磯山)http://www.sansan.com/
TEL:03-6821-0033 携帯:050-3365-2112 FAX:03-3409-3133 メール:pr-div@sansan.com