『リンクナレッジ』導入企業1,000社突破 ~法人向けクラウド名刺管理サービスシェアNo.1達成~ | Sansan株式会社

すべて

お知らせ

『リンクナレッジ』導入企業1,000社突破 ~法人向けクラウド名刺管理サービスシェアNo.1達成~

sns banner - 『リンクナレッジ』導入企業1,000社突破 ~法人向けクラウド名刺管理サービスシェアNo.1達成~

Sansan株式会社は、このたび法人向けクラウド名刺管理サービス『リンクナレッジ』の導入企業が1,000社を突破したことを発表いたします。

リンクナレッジは世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスとして2007年より提供を開始いたしました。リリース以降、法人営業を行う企業を中心に大手上場企業からベンチャーまで規模・業界を問わず幅広く導入いただいています。2012年には業界シェアNo.1※となり、2013年4月に導入企業1,000社を突破いたしました。今後は多様化するデバイスやニーズへの対応強化やパートナー提携を通じて販路をグローバルに拡大し、3年後に年間売上40億円、導入企業3,000社を目指します。

20130410113258 - 『リンクナレッジ』導入企業1,000社突破 ~法人向けクラウド名刺管理サービスシェアNo.1達成~

リンクナレッジとは

「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、“入力オペレータによる正確なデータベース構築”“組織で名刺情報を共有して収益を拡大するクラウド型ソフトウェア”提供するサービスです。人事異動情報の自動配信やメール一括配信等の顧客管理・マーケティングに適した機能を備え、効率的に営業力強化を実現します。この独創的なビジネスモデルは駐日米国大使賞グッドデザイン賞ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞しています。国内で特許を取得しており、現在はグローバル展開に向け国際特許を出願中です。

 

20130410114120 - 『リンクナレッジ』導入企業1,000社突破 ~法人向けクラウド名刺管理サービスシェアNo.1達成~

 

急成長する法人向けクラウド名刺管理サービス市場の背景

クラウドサービスを活用した企業の業務効率化が進む中、2011年の東日本大震災後はBCP(事業継続計画)の観点で「会社の保有する個人情報を安全に管理したい」という意識も高まりました。また、ソーシャルメディアの普及により人脈情報を可視化して活用するメリットが認識されるようになりました。加えて近年のスマートフォン、タブレットといった新しいデバイスの誕生は仕事環境を持ち歩くという働き方の変革につながり、ビジネスのスピードをますます加速させています。

こうしてビジネス環境が大きく変化する中で営業力強化の為に組織で名刺を管理・共有したいというニーズが高まり、2011年頃から市場は急成長しています。市場規模は2015年に30億円を超える※2と予測されています。

 最新デバイスや多様なニーズに対応し、グローバルに販路開拓へ

2012年には英語インターフェースのリンクナレッジ国際版を発表し、海外拠点での利用も拡がっています。今後はスマートフォンやタブレット等に最適化したエディションの発売やアプリケーションの開発を予定しているほか、パートナー企業と提携してグローバルに販路拡大を加速して参ります。

Sansanは今後もさらなるサービス品質向上に努め、 “ビジネスの出会いを資産に変え、新たな価値を引き出す”という企業理念を通じ、世界を変える新たな価値の創造を目指して参ります。

 

※1・2 出典:「2013タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例(2012年12月シード・プランニング調べ)」


■Sansan株式会社 会社概要


【報道関係の方のお問い合わせ先】 Sansan株式会社 広報部 担当:磯山江梨(いそやまえり)

TEL:03-6821-0033 携帯:050-3365-2112 FAX:03-3409-3133 メール:pr@sansan.com

お問い合わせフォームもご利用いただけます