Sansan株式会社

JP / EN
一覧 ▲

News 一覧を見る

News Release

Data Strategy & Operation Center
名刺総研

Media

一覧 ▼

News Release

2017/12/18
Corporate

クラウド名刺管理Sansan、帝国データバンクと連携した新機能 「取引先」画面と「会社」画面をリリース 〜日本最大級のデータベースを活用した新しいアプローチ方法で、営業のチャンスがさらに拡がる〜

20171218124649 - クラウド名刺管理Sansan、帝国データバンクと連携した新機能 「取引先」画面と「会社」画面をリリース 〜日本最大級のデータベースを活用した新しいアプローチ方法で、営業のチャンスがさらに拡がる〜

 Sansan株式会社は、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」において、株式会社帝国データバンク(以下、TDB)の「企業情報サービス」・「企業間取引データ*1」と連携した新機能「取引先」画面と「会社」画面をリリースしたことを発表します。  

この度の新機能によって、Sansanユーザーは、ターゲット企業への新たな営業アプローチ方法を発見できるようになり、営業のチャンスがさらに拡がります。  Sansanは「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、企業内の名刺をデータベース化し、共有するサービスです。

「誰と誰がいつ出会ったのか」という接点情報を確認でき、社内の人脈を活用した営業活動が可能となります。 

■「取引先」画面  
TDBの「企業間取引データ」と連携した新機能「取引先」画面では、ターゲット企業と取引のある会社を取引高の多い順に確認できます。同時に、「取引先」画面では、ターゲット企業と取引のある会社と自社の接点情報が表示されます。

これにより、Sansanユーザーは、ターゲット企業とまだ接点がない場合でも、ターゲット企業と取引があり、かつ自社で接点を持つ会社の中から、ターゲット企業にアプローチする最適な人脈を見つけることが可能となります。      

<「取引先」画面 全体イメージ>
20171218175251 - クラウド名刺管理Sansan、帝国データバンクと連携した新機能 「取引先」画面と「会社」画面をリリース 〜日本最大級のデータベースを活用した新しいアプローチ方法で、営業のチャンスがさらに拡がる〜

■「会社」画面
Sansanは、取り込まれた名刺を起点にデータベースを構築するため、従来、自社と接点のない会社の情報は表示されませんでした。  
TDBの「企業情報サービス」と連携した新機能「会社」画面では、自社で接点のある会社の情報に加え、まだ接点のない会社も表示されるようになります。これにより、Sansanユーザーは、ターゲット企業との接点の有無を瞬時に確認でき、ターゲット企業と接点がない場合でも「取引先」画面を活用したアプローチが可能となります。 

<「会社」画面 イメージ>  
20171218175342 - クラウド名刺管理Sansan、帝国データバンクと連携した新機能 「取引先」画面と「会社」画面をリリース 〜日本最大級のデータベースを活用した新しいアプローチ方法で、営業のチャンスがさらに拡がる〜

この度の新機能によって、ターゲット企業への新たな営業アプローチ方法を発見できるようになり、Sansanユーザーの営業のチャンスがさらに拡がります。

今後ともSansanは、あらゆる企業のビジネスインフラとして働き方の革新を後押ししてまいります。 

■料金 
Sansan契約中の企業は、追加料金なく利用できます。   

■TDBと当社の連携について   
昨年10月、TDBと当社は、TDBの提供する「企業情報サービス」・「企業間取引データ」と当社の提供する名刺管理サービスとの連携によって日本最大のビジネスインフラを構築することを目指し、包括提携することを発表しました。この度の新機能は、提携後初めての連携機能となります。 

■TDBのサービスについて  
TDBの提供する「企業情報データベース」は、全国全業種の企業情報を収録した日本最大級のデータベースです。TDBが日々行なっている企業調査によって情報収集が行なわれており、高い網羅性と精度を誇ります。 「企業間取引データ」は、「企業情報データベース」をもとに企業間に留まらず産業間、地域間のつながりをも分析するものです。 

*1 企業信用調査報告書等に収録の取引情報を分類したデータ。70万社・500万取引がデータ化されている。 

■参考情報 法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」  
「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、組織内の名刺をデータベース化して共有する法人向け名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリケーションで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報が正確にデータ化され、企業内で名刺情報を共有・活用することができます。2017年7月現在、数名規模の企業から大手企業や官公庁まで、6,000社以上で導入されています。

Sansan株式会社 会社概要 
設立:2007年6月11日 
URL: https://jp.corp-sansan.com 
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F 
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円) 
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売 
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net 

法人向けサービスに関するお問い合わせ先 
Sansan株式会社 マーケティング部 
フリーダイヤル:0800-100-9933(携帯からもOK/不通の場合 050-1744-8685) 
メール:inquiry@sansan.com 
資料請求・お問い合わせフォーム https://jp.sansan.com/form/inquiry 

報道関係のお問い合わせ先 
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 広報チーム 
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133