すべて

Eight

名刺アプリ「Eight」、 8月限定で、8にちなんだ3つのキャンペーンを開始 〜企業向けプレミアムの導入を応援〜

13ca6754295055b7f4ab4ad821a99c60 767x407 - 名刺アプリ「Eight」、 8月限定で、8にちなんだ3つのキャンペーンを開始 〜企業向けプレミアムの導入を応援〜

Sansan株式会社は本日8月8日、同社が提供する名刺アプリ「Eight」の企業向けプラン、企業向けプレミアムに関し、8月限定で導入応援キャンペーンを行うことを発表します。

■8月限定 キャンペーン詳細
企業向けプレミアムにお申し込みいただいた方には、下記の特典をプレゼントします。
・8名分のアカウント料金を1ヶ月無料に
・888枚の名刺をEightがスキャン代行
・8個入りのEightオリジナルラムネをプレゼント

キャンペーン詳細やお申し込みに関しては下記のサイトをご参照ください。
https://materials.8card.net/for-company/company-premium/

■企業向けプレミアムについて
企業向けプレミアムは、2017年10月に発表したEightの企業向け有料プランです。 企業向けプレミアムに登録すれば、社内のEightユーザーが保有する名刺を本人の承諾のもと、一括管理・共有するだけではなく、社員ユーザー同士で共有されている名刺の検索をすることができます。

企業向けプレミアムを活用することにより、社員が保有する名刺情報を有効活用できます。
例えば、次のような利用シーンを提案します。

・ 社員はEightのアプリ上で、自分の名刺以外に、社員が登録している名刺情報を検索できます。
※各社員はEightに登録している自身の名刺のうち、会社に共有しない名刺情報を設定できます。

・ 担当者は社員の持つ名刺データをCSV形式で一括ダウンロードし、イベントDMや会社案内、年賀状などを送るための連絡先リストの作成を行えます。

■本サービスの提供背景:全国の小規模事業者にも、ビジネスの出会いの価値を
Eightの企業向けプレミアムは、日本企業の99%を占める、主に社員数が20名以下の全国325.2万者の小規模事業者(注1)の生産性向上を目的に提供しています。

経済産業省の調査によると、国内の大手企業は生産性を向上させているものの、小規模事業者においては生産性の向上が進んでおらず、特にITを活用した効率化が遅れている現状があります(注2)。そのIT導入が進まない理由として、「ITを導入できる人材がいない」が43.3%、「コストが負担できない」が26.3%(注3)といった声が挙げられており、導入にあたっての難しさとコストが障壁となっていることがうかがえます。

企業向けプレミアムは、すでに国内に200万人いる名刺アプリ「Eight」の企業向け機能として提供しているため扱いやすく、安価で提供しており、小規模事業者も導入しやすいサービスです。

名刺はビジネスの現場で必ず交換される「ビジネスの出会いの証」です。名刺情報を共有することで、「営業のチャンスが広がる」、「生産性が上がる」、「コミュニケーション効率が上がる」といった効果が期待できます。企業向けプレミアムの提供により国内の小規模事業者の生産性向上に貢献します。

注1:中小企業庁「2017年度版中小企業白書」
注2:経済産業省「中小企業・小規模事業者の生産性向上について」
注3:中小企業庁委託「中小企業の成長と投資行動に関するアンケート調査」(2015年12月、(株)帝国データバンク)

■料金体系
月額:10,000円(税抜)年契約・1カ月毎支払い / クレジットカード決済のみ対応

なお、企業向けプレミアムを利用するEightユーザーは、Eightプレミアムの登録が必須となります。企業がEightプレミアムを社員に付与しやすいように、「プレミアムチケット」を一括で購入することも可能です。

料金体系例:社員5名で企業向けプレミアムを利用する場合の1カ月あたりの料金(プレミアムチケットを想定)

企業向けプレミアム :10,000円(税抜)
Eightプレミアムチケット :400円(税抜) x 5名
合計:12,000円(税抜)

企業向けプレミアムへの申し込みやサービス紹介ページはこちら。
https://materials.8card.net/for-company/company-premium/

Eightはユーザーのビジネスに貢献するビジネスプラットフォームとして、これからも進化を続けてまいります。

(以上)

■■■参考情報■■■

■名刺アプリ Eight
Eightは名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年7月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3以上/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(小池・長倉・石塚)
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133