すべて

Eight

scoutyが名刺アプリ Eightの「企業向けプレミアム」を導入 〜メール配信リストの作成時間が4分の1に短縮〜

1efa9eecf1a54a1cc5e66d31ecaf4f9f - scoutyが名刺アプリ Eightの「企業向けプレミアム」を導入 〜メール配信リストの作成時間が4分の1に短縮〜

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田 親弘、以下 Sansan)は、エンジニア向けAIヘッドハンティングサービスを提供する株式会社scouty(本社:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基、以下 scouty)に、Eightの「企業向けプレミアム」が2018年4月に導入されたことを発表します。

企業向けプレミアムは、名刺アプリEightが提供する企業向けサービスのひとつです。社内のEightユーザーが保有する名刺情報を本人の承諾のもと、一括管理・共有できます。2017年10月のサービス発表以来、日本企業の99%を占め、全国325.2万者に上る、社員数が20名以下の小規模事業者(注)の生産性向上を目的に提供してきました。(注:中小企業庁「2018年度版中小企業白書 付属統計資料」)

■導入の背景
いままでscoutyでは、社内の名刺情報を手入力で管理しており、そのデータをマーケティングオートメーションツールに取り込み、ダイレクトメールの送付や顧客向けのイベント告知などの営業活動に活用していました。しかし、従来の管理方法では、入力ミスがあったり、社員が交換した名刺を集めて入力する作業に多くの時間を費やしていました。そこで、データの精度や業務効率の向上を目的に、スマートフォンで名刺を撮影するだけで、自動で名刺情報をデータ化し社内で共有できる、企業向けプレミアムを導入いただきました。

■株式会社scouty プロダクトマーケティングマネージャー 染谷 健太郎氏のコメント
これまでは社員が交換した名刺の情報を手入力で管理していました。そのため、入力ミスがあったり、入力に時間がかかったりするので、日々の更新作業に煩わしさを感じていました。企業プレミアムを使うようになってからは、交換した名刺を撮るだけで、自動でデータ化できるので、管理している名刺情報の精度も業務効率も上がりました。業務効率の面では、例えば、メールマーケティングに使うリストを作成するために、いままでは名刺情報を社内で集めて、リストが出来上がるまでに約4日間かかっていました。それが導入後には常に社員の名刺情報が共有されているので、リストが必要になればその日のうちに作成でき、リードタイムはおよそ4分の1にまで短縮できました。また、営業面でもメリットを感じます。日ごろ社員が交換した名刺を共有できるので、例えば、代表が交換した経営者や管理職の方の名刺や、社内のエンジニアが交換した他社のエンジニアの名刺も閲覧でき、本人の承諾を得て、新規顧客の獲得に活用しています。

名刺はビジネスの現場で必ず交換される、ビジネスの出会いの証です。名刺情報を共有することで、会社全体のビジネスネットワークが可視化され、営業のチャンスも広がります。今後ともEightは、企業向けプレミアムの提供により、国内の小規模事業者の生産性向上に貢献します。

■「企業向けプレミアム」について
Eightは、スマートフォンで名刺を撮影するだけで、OCR(光学文字認識)を用いて、名刺情報を即時データ化するとともに、手入力も同時に行うことで、正確なデータ化を実現します。Eightの企業向けサービスである「企業向けプレミアム」は、Eightの基本機能に加えて、社内のEightユーザーが保有する名刺情報を本人の承諾のもと、一括管理・共有でき、会社の資産として有効活用できるサービスです。次のような利用が可能です。

・ Eightのアプリ上で、自分の名刺以外に、他の社員が登録している名刺情報を検索
・ Eightに登録している自分の名刺のうち、会社に共有しない名刺情報を設定
・ 社員の持つ名刺データをCSV形式で一括ダウンロードし、イベント案内のダイレクトメールや会社案内、年賀状などを送るための連絡先リストを作成

「企業向けプレミアム」の詳細は下記をご覧ください。
https://materials.8card.net/lp/company-account/company-premium/index.html

Eightの企業向けサービスの詳細は下記をご覧ください。
https://materials.8card.net/lp/for-company/index.html

申し込み方法 企業ページアカウント管理者のみが申し込みできます。
手順は以下の通りです。

1.PC版Eightから自身のアカウントにログイン
2.画面右上にある「企業アカウント」アイコンをクリック
3.「企業向けプレミアム」をクリック
4.お支払い方法等を入力して、申し込みを完了させる

また、下記URLからも登録を行うことができます。
https://materials.8card.net/lp/company-account/company-premium/index.html

料金体系
月額:10,000円(税抜)年契約・1カ月毎支払い / クレジットカード決済のみ対応

「企業向けプレミアム」を利用するEightユーザーは、Eightプレミアムの登録が必須となります。企業がEightプレミアムを社員に付与しやすいように、「プレミアムチケット」の一括購入も可能です。

料金体系例:社員10名で「企業向けプレミアム」を利用する場合の1カ月あたりの料金(プレミアムチケットを想定)

企業向けプレミアム:10,000円(税抜)
Eightプレミアムチケット: 400円(税抜) x 10名
合計  14,000円(税抜)

(以上)

■■■参考情報■■■■

名刺アプリ Eight
Eightは名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年5月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3以上/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Eightプレミアム
Eightプレミアムは、名刺情報をより一層活用したい方へ提供している個人向けの有料プランです。iOSアプリは月額480円(年額4,800円)。Androidアプリは月額400円(年額4,000円)でご利用いただけます。企業向けプレミアムに参加できるほか、次の機能をご利用いただけます。名刺データのダウンロード、データ入力時間の短縮化、全項目のデータ化、PC用 Eight scan β版連携、連絡先アプリ連携。

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 広報チーム
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133