すべて

お知らせ

表参道を代表するイベントに初の協賛 Sansanが、VOGUE FASHION’S NIGHT OUTで公式“待ち合わせ場所”をプロデュース イベントと連動し、名刺アプリ「Eight」とインフルエンサーの植野有砂がコラボレーション

vogue 767x403 - 表参道を代表するイベントに初の協賛 Sansanが、VOGUE FASHION’S NIGHT OUTで公式“待ち合わせ場所”をプロデュース イベントと連動し、名刺アプリ「Eight」とインフルエンサーの植野有砂がコラボレーション

Sansan株式会社は、2018年9月15日(土)に本社を構える表参道にて開催される世界的ショッピングイベント
「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(以下、FNO)」に協賛します。

Sansanは、名刺を活用し、偶然の出会いが生み出すイノベーションを後押しするサービスを展開しており、これからも世界を変えるような「出会い」を支えていきたいという想いがあります。そんな想いを表参道から発信していくプロジェクト「Sansan in 表参道」の施策の一環として、本イベントへの協賛が決定しました。この取り組みを通し、最も身近な場所である表参道にて、FNOに来場するすべての人の「出会い」を後押しします。

FNO当日、Sansanは、イベント来場者のための「FNO公式“待ち合わせ場所”」を出現させます。設置場所は、ラフォーレ原宿横の「きらぼし銀行」前、ラルフローレン前の「まちかど庭園」、そして表参道ヒルズ「スペース オー」の計3ヶ所。「Spot Blue」、「Spot Red」、「Spot Green」と名付けられたそれぞれの待ち合わせ場所では、非日常感を演出するフォトジェニックなノベルティを無料配布し、イベントを盛り上げます。

また、イベントと連動し、株式会社SnSnapとの共同企画として、当社が提供する名刺アプリ「Eight」と、昨今ビジネスシーンでも活躍する植野有砂さんがコラボレーションを行い、プロモーションアカウントを開設します。

植野有砂さんは、ファッションアイコンとしてだけではなく、ブランド「FIG&VIPER」をトータルプロデュースするほか、DJとしても国内外で活躍し、最近ではシンガーとしても世界デビューを果たしました。得意の英語を活かし、音楽専門チャンネル「MTV」のインタビュアーも務めるなど、自身のポテンシャルとつながりでビジネスを切り拓いていく姿勢が、ビジネスネットワークであるEightに通じることから、コラボレーションが決まりました。

ユーザーがEightを使い、FNO当日に待ち合わせ場所で配布される名刺型カードに記載されたQRコードを撮影すると、植野有砂さんとEightで名刺交換を行うことができ、ビジネスプロフィールやビジネスSNSでの投稿をチェックすることができます。プロモーションアカウントは本日9月6日より開設いたします。なお、イベント終了後、一定期間を経たのち本アカウントは削除され、Eight上でのユーザーとのつながりも解消されます。

■プロモーションアカウント
https://8card.net/p/39779157440

■Alisa Ueno 植野 有砂 プロフィール
肩書き: FIG&VIPER クリエイティブディレクター/DJ
1989年12月21日生まれ。大学を卒業する前から活動していたモデルでの経験を活かし2011年9月からアパレルブランド【FIG&VIPER】のトータルプロデュースを始める。彼女の感受性あふれる独特なヘアースタイル、メイク、ファッションは”ネオギャル”として様々な人から支持を得ている。
昨今では、音楽のフィールドでも意欲的に活動中。「Electric Zoo」や「ageHa」など国内のフェスやクラブをはじめLAの「create」、NYの「TheAttic」など国内外問わずDJとしてプレイしている。MUSIC CIRCUS’14」に出演した際には、Steve Aokiがブースに応援に来るなど海外のDJやセレブ達とも交友関係が深い。
「ULTRA JAPAN」ではオフィシャルアフタームービーに出演。「Electrox2015」ではピカチュウと共演し大きな話題を呼んだ。2015年6月にリリースされたNERVO楽曲「Hey Ricky」にフィーチャリングアーティストとして参加。シンガー”ALISA”としても世界デビューを果たす。また、世界中にフォロワーが存在する彼女だが、得意の英語を活かし「MTV」のインタビュアーも務めるなど常に世界中を飛び回り、ファッション、音楽やカルチャーを発信する“IT GIRL”。

■「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2018 公式“待ち合わせ場所”」展開概要

日程: 2018年9月15日(土)
時間: 11:00〜
場所: 表参道・原宿・青山エリア
きらぼし銀行前(Spot Blue)、まちかど庭園前(Spot Red)、表参道ヒルズ スペース オー(Spot Green)
イベント公式サイト: https://www.vogue.co.jp/fno/2018/tokyo/

■Sansan in 表参道 とは
「Sansan in 表参道」は、Sansan株式会社が最も大切にしている「出会い」の世界観を、本社を置く表参道を拠点にして伝えていくプロジェクトです。

コンセプトムービー「Sansan in 表参道 PV」
https://www.youtube.com/watch?v=ZuDJ-RNky7I

Sansanのコンセプトムービー「出会う、が、世界を変えていく。」
https://www.youtube.com/watch?v=a3FOc6IYgFo

(以上)

画像素材はこちらよりダウンロードをお願いします。
https://bit.ly/2MLID7k

■■■参考情報■■■

■名刺アプリ Eight
Eightは名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を提供し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年9月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight – 100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3 以上/
名称:Eight – 100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ 担当:長倉 / 小池
Mail: pr@sansan.com / TEL: 03-6316-3121