すべて

Eight

Eightと「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」がコラボ! 喪黒福造とEightで名刺交換が可能に

fujikofujioAten 767x403 - Eightと「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」がコラボ! 喪黒福造とEightで名刺交換が可能に

Sansan株式会社は、同社が提供する個人向け名刺アプリ「Eight」が、10月19日から六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催される、「藤子不二雄(A)展 −(A)の変コレクション−」とのコラボレーションを実施します。 藤子不二雄(A)氏の代表作である、「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造とEightで名刺交換ができ、Eight上で本展からの投稿や喪黒福造からの質問を受け取ることができます。

「藤子不二雄(A)展 −(A)の変コレクション−」は2018年10月19日〜2019年1月6日に開催される展覧会です。漫画カルチャーの生きた伝説的存在である藤子不二雄(A)氏の様々な作品が紹介されます。

今回、「藤子不二雄(A)展 −(A)の変コレクション−」のビジュアルにも登場し、藤子不二雄(A)氏の代表作でもある、『笑ゥせぇるすまん』は2018年に50周年を迎えました。本作品の主人公である喪黒福造の象徴的なシーンとして名刺交換を行うことから、Eightとのコラボレーションが決まりました。

展覧会来場者がEightを使い、掲出されているポスターのQRコードを撮影すると、喪黒福造とEightで名刺交換を行うことができ、Eight上でつながることができます。

■「藤子不二雄(A)展」開催記念キャンペーン中にEightでできること

・喪黒福造とEightで名刺交換が可能に
Eightには、ユーザー同士であれば、紙の名刺を使わずに名刺交換を行うことができる機能があります。六本木ヒルズ内に掲出されている、喪黒福造の名刺ポスターに掲載されているQRコードを読み込めば、喪黒福造とEightで名刺交換をして、つながることができます。

・Eight上で、喪黒福造からの仕事や生活の中で感じているココロのスキマ(お題)に回答ができる
Eightでつながると、相手から最新情報をSNS形式のフィードで受信できるようになります。 本キャンペーン中には、展覧会情報はもちろん、喪黒福造のフィード投稿で、仕事や生活の中で感じているココロのスキマに関する質問(お題)が届くので、名刺のメールアドレスに回答することができます。

・会場では喪黒福造の名刺を配布
会期中、下記の日程でキャンペーンQRコードが入った喪黒福造の名刺をプレゼントします。

10月19日(金) 先着入場者100名
11月3日(土・祝) 先着入場者100名
12月3日(月) 先着入場者100名
1月1日(火) 先着入場者100名
1月2日(水) 先着入場者100名
1月3日(木) 先着入場者100名

また、展覧会会期中には52階「THE MOON Lounge」で展覧会コラボカクテル「ドーンマティーニ」を注文したお客様にも喪黒福造の名刺をプレゼントします。

場所:THE MOON Lounge(六本木ヒルズ森タワー52階)
■価格:1,600円(税込)
■提供期間:10月19日(金)〜1月6日(日) ※12月22日(土)〜12月25日(火)を除く
■営業時間:11:30〜23:00(LO22:30)※金・土・休前日は25:00まで(LO24:30)
※年末年始は営業時間が変更となる場合があります。
※詳細は http://thesun-themoon.com/moon をご覧ください。

・六本木ヒルズ内にはEightとコラボした限定ポスターが登場
六本木ヒルズ内限定で掲出される喪黒福造の限定デザインポスターも登場。掲載されているQRコードを読み込めば、喪黒福造とEightで名刺交換をして、つながることができます。

・平日限定で展覧会の入場料が割引になる「Eight割」を実施
展覧会会期中の平日、Eightで交換した喪黒福造の名刺をチケットカウンターでご提示いただいた方は、入場料金(一般:1,800円)から100円割引します。
※「Eight割引」はチケットカウンターでの申告制となります。
※「Eight割引」は土日祝日を除く平日のみとなります。
※他の割引との併用不可

なお、本企画は展覧会会期中限定につき展覧会終了と共に本アカウントは削除され、Eight上での喪黒福造とユーザーとのつながりは解消されます。

詳しくは https://tcv-fujiko-a-ten.roppongihills.com/others.html をご覧ください。

Eightはユーザーのビジネスに貢献するビジネスプラットフォームとして、これからも進化を続けてまいります。

■『笑ゥせぇるすまん』 喪黒福造とは
『笑ゥせぇるすまん』は1968年に「ビッグコミック」で「黒ィせぇるすまん」が掲載され今年で50年を迎えました。主人公のセールスマン、喪黒福造が現代人のちょっとした願望をかなえてやるが、約束を破った場合または忠告を聞き入れなかった場合にその代償を負わせる一話完結のオムニバス形式。ブラックユーモアを交えながら人間の本質であるいい加減さ、愚かさ、弱さを描いている作品です。

■「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」開催概要
展覧会名: 『藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-』
会期: 2018年10月19日(金)〜2019年1月6日(日)
会館時間: 10:00-22:00(最終入場 21:30)
会場: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
東京都港区六本木 6-10-1
主催: 東京シティビュー、藤子不二雄(A)展製作委員会
特別協力: 藤子スタジオ
協賛: 富山県氷見市
後援: J-WAVE 81.3 FM
入場料 : 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳〜中学生600円、 シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館入館料を含む
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の 半額となります。ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳を ご提示ください。
※表示料金はすべて消費税込み

公式ウェブサイト: https://tcv-fujiko-a-ten.roppongihills.com

SNS
Twitter: https://twitter.com/fujiko_a_ten
Instagram: https://www.instagram.com/fujikoaten
Facebook: https://www.facebook.com/fujikoaten

問い合わせ: 03-6406-6652(六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー)

(以上)

■名刺アプリ Eight
Eightは名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年7月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3以上/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

※藤子不二雄(A)先生の「(A)」の表記につきまして、正式表記は大文字アルファベットAの囲み文字ですが、環境等により囲み文字が使用できない場合、表記を「(A)」として頂くようお願い申し上げます。なお、“()”は半角表記となります。

※「-(A)の変コレクション-」のダッシュ記号の表記につきまして、環境等により文字化けする場合は、全角での表記をお願いいたします。  表記例:藤子不二雄(A)展 −(A)の変コレクション−

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(小池・長倉・石塚)
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133