すべて

Eight

名刺アプリ Eightが、即時の名刺データ化に対応 〜待ち時間0。手入力で正確性も担保〜

d1fd2e5f742da8d284c79ed389c3b8a5 767x456 - 名刺アプリ Eightが、即時の名刺データ化に対応 〜待ち時間0。手入力で正確性も担保〜

Sansan株式会社は、同社が提供する個人向け名刺アプリ「Eight」が、撮影した名刺の即時データ化機能の提供を開始したことを発表します。これにより、Eightユーザーは名刺情報をすぐに活用できるようになります。また、Eightの特長であるテクノロジーと手入力を組み合わせた名刺のデータ化も併せて行い、正確性も担保します。

■名刺情報の即時データ化
Eightは、2012年のサービスローンチから、手入力による正確な名刺のデータ化を無料で提供してまいりました。データ化の精度の高さに評価をいただいている一方で、データ入力待ちの名刺の混雑状況によっては、ユーザーをお待たせしてしまうこともありました。

そこで今回、OCR技術を用いた名刺の即時データ化機能を実装しました。これにより、Eightのスマートフォンアプリで撮影するとその場でデータ化され、すぐに情報を活用できます。

OCR全般の課題として、現在の技術ではデータの読み取り精度に限界があります。特に、撮影環境によってはデータ化が正しく行われないことがあります。この課題に対して、Eightは即時データ化後に手入力で補正することにより、精度を担保します。OCR単体で名刺をデータ化した際に生じる、「正しくデータ化されているかを確認する」といった煩わしい作業を行わなくて済みます。

■即時データ化の利用方法
アプリを立ち上げ、名刺を4枚までまとめて取り込める「クイックスキャン」機能で撮影すると、名刺は即時にデータ化され、Eightに登録されます。データ化が完了したら、登録した名刺情報が蓄積される「ネットワーク」のページですぐに確認・活用ができるようになります。

Eightはユーザーのビジネスに貢献する、ビジネスプラットフォームとしてこれからも進化を続けてまいります。

■名刺アプリ Eight
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年5月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3以上/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 広報チーム
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133