すべて

Sansan

クラウド名刺管理サービスSansanのスマートフォンアプリに新たに「フィード機能」が登場 〜社内の動きや企業のニュースなど、Sansan上の情報をより有効活用できるように〜

600 1200 767x403 - クラウド名刺管理サービスSansanのスマートフォンアプリに新たに「フィード機能」が登場 〜社内の動きや企業のニュースなど、Sansan上の情報をより有効活用できるように〜

クラウド名刺管理サービスを通じて働き方革新に貢献するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下 Sansan)は、同社が提供するクラウド名刺管理サービスSansanのスマートフォンアプリに、新たに「フィード機能」を追加したことを発表します。

■「フィード機能」について
Sansanは、社内の名刺を管理共有することにより、名刺を企業の資産に変えるクラウド名刺管理サービスです。
これまでSansanでは、名刺交換相手に関連するニュースや、名刺交換相手と社内の同僚が接触したら通知したり、連絡先変更がわかる機能があり、ブラウザ版のサービスではユーザーに好評をいただいていました。

今回、Sansanのスマートフォンアプリに登場した「フィード機能」には、社内や企業のニュース、人事異動や連絡先変更の情報が流れます。アプリからの通知により、Sansanユーザーは出社前にこれらの情報をキャッチすることが可能。また外出中のすきま時間にフィードを眺めるだけでも、ビジネスに関する新たな気づきやアイディアを得ることができるようになります。

さらに、フィード上の情報は、社内でチャットのやり取りができるSansanの「メッセージ機能」を使用し同僚とシェアすることができます。例えば、アプローチしたい企業のニュースを同僚にシェアし、アドバイスをもらうことで、社内のコミュニケーションが活性化するだけでなく、次のアクションへのヒントを得ることも可能に。メッセージ機能が、フィード上の情報活用を最大限に後押しします。

「フィード機能」によって、ユーザーは社内の人脈情報やSansan上の情報をより容易にキャッチアップすることが可能になり、営業のチャンスがさらに拡がります。

■フィード上に流れるニュースの種類
・社内のニュース
社員間/企業間の名刺交換情報の共有

・企業のニュース
プレスリリース/メディア掲載など

・人事異動・連絡先変更
会社名/役職/部署/住所の変更

「フィード機能」は、5月7日より公開しています。対応バージョンはiOS/Android共に4.0.0以上です。

今後ともSansanは、あらゆる企業のビジネスインフラとして働き方の革新を後押ししてまいります。

■Sansanについて
名刺を企業の資産に変える「Sansan」
Sansanは、企業内にある全ての名刺を「価値ある資産」に変える、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって正確にデータ化され、名刺情報を企業内で管理・共有することが可能になります。2018年7月現在、導入企業数は7000社を突破しています。

■Sansan株式会社 会社概要
設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■法人向けサービスに関するお問い合わせ先
Sansan株式会社 マーケティング部
フリーダイヤル:0800-100-9933(携帯からもOK/不通の場合 050-1744-8685)
メール:inquiry@sansan.com
資料請求・お問い合わせフォーム https://jp.sansan.com/form/inquiry

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133