すべて

Eight

名刺アプリ「Eight」で、 サッカーJリーグ セレッソ大阪 8選手との名刺交換が可能に

0a8f91d5cdb38d55f815fe0a96c55019 767x360 - 名刺アプリ「Eight」で、 サッカーJリーグ セレッソ大阪 8選手との名刺交換が可能に

Sansan株式会社は、同社が提供する個人向け名刺アプリ「Eight」が、サッカー・Jリーグ セレッソ大阪とコラボレーションすることを発表します。

今回のコラボキャンペーン「ザ・グレイトエイト〜真夏を制する者〜」では、8月15日(水)開催の「2018明治安田生命J1リーグ 第22節」清水エスパルス戦の試合会場である、キンチョウスタジアム(大阪府大阪市)にて、セレッソ大阪の8選手とEightで名刺交換ができるイベントが実施されます。

キャンペーン動画は下記のURLよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=BKXGAeSgrmc&feature=youtu.be

J1リーグを代表する人気サッカークラブであるセレッソ大阪の背番号「8」は、これまでにチームの中心的なプレイヤーとして活躍した森島寛晃選手、香川真司選手、清武弘嗣選手が背負い、現在は柿谷曜一朗選手が継いでいます。偶然にもその背番号と同じ名のアプリである「Eight」は、サッカー選手のビジネスパーソンとしての側面に注目し、選手とサポーターをつなぐ新たなコミュニケーションの場を創出したいと思い、今回のコラボレーションが実現しました。

試合当日まで大阪の街中に掲出されているオリジナルポスターや、8月15日(水)の試合会場で配布される選手名刺に印刷されたQRコードを読み込むことにより、全8選手とEightで名刺交換ができます。名刺交換後は、Eightで各選手の投稿が見れるようになります。

今回のセレッソ大阪とのコラボキャンペーンに関連して、Eightのメディア「BNL」は、かつて8番を背負いプレーしていたレジェンド、森島寛晃のインタビュー記事を掲載しています。

BNL:ミスターセレッソ森島寛晃に訊いた、選手にとっての名刺交換の意義、エースナンバー「8」への想い
https://bnl.media/2018/08/cerezo-morishima.html

■キャンペーン中にEightでできること

・セレッソ大阪の8選手とEightで名刺交換ができる
Eightには、ユーザー同士であれば、紙の名刺を使わずに名刺交換ができる機能があります。各選手のQRコードを読み込むことにより、Eightで名刺交換をして、つながることができます。キャンペーン中は、下記8選手と名刺交換ができます。

対象選手: 柿谷曜一朗選手、山口蛍選手、杉本健勇選手、清武弘嗣選手、水沼宏太選手、高木俊幸選手、丸橋祐介選手、松田陸選手

なお、当日会場に行けない方のために、Eightブログでも全8選手のQRコードを公開しています。

Eight Blog: サッカー選手もビジネスパーソン。セレッソ大阪の8人と名刺交換してみよう
https://medium.com/eightblog/column-vol5-e7819dde4c5e

・選手オリジナルプロフィールや職歴が見られる
Eightには、名刺だけでは表現しきれない情報を載せられる「プロフィール」があります。そこでは、自身のスキルや経歴を記述できる「キャリアサマリ」や、過去の名刺を登録するだけで表現できる「職歴」などを確認できます。今回、あまり公開されていない、ビジネスパーソンとしてのサッカー選手としての経歴や、サッカーに対する想いなどをプロフィールで語ってもらっています。

・Eightのフィードで名刺交換相手 選手からのお知らせが受け取れる
Eightでつながると、相手からの最新情報をビジネスSNSのフィードで受信できるようになります。今回のキャンペーン中には、8選手がそれぞれ投稿するコンテンツを楽しむことができます。

そのほかのキャンペーンの詳細はセレッソ大阪から配信されている、下記のプレスリリースを参照ください。

セレッソ大阪プレスリリース:
【8/15 清水戦】セレッソ大阪×名刺アプリ「Eight」コラボイベント実施のお知らせ
https://www.cerezo.jp/news/2018-08-02/

Eightはユーザーのビジネスに貢献するビジネスプラットフォームとして、これからも進化を続けてまいります。

(以上)

■■■参考情報■■■

■名刺アプリ Eight
Eightは名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年7月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

iPhone アプリ 対応OS:iOS8.0 以降/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8
Android アプリ 対応OS:Android 4.0.3以上/
名称:Eight  100万人が使う名刺アプリ(無料ビジネスカテゴリ)/
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
Eight Webサイト/PC版ログイン https://8card.net
費用 無料(※CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)

■Sansan株式会社
2007年の創業より法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を開発・提供しています。「Sansan」は「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のながりを情報として可視化・共有できるクラウド名刺管理サービスです。2012年より名刺アプリ「Eight」を提供開始。ソーシャルの仕組みを取り入れ名刺をビジネスのつながりに変える新たなビジネスネットワークとして、登録ユーザーは200万人を超えています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(小池・長倉・石塚)
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133