すべて

お知らせ

「Developers Summit 2019 FUKUOKA」へ協賛 Sansan開発担当者がセッションに登壇

Sansan株式会社は、8月29日(木)に福岡県福岡市で開催される、翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2019 FUKUOKA(以下、デブサミ福岡)」へ協賛します 。

■今回の協賛について
Sansanは、クリエイティブな人材が集う福岡での認知獲得と理解促進、企業やテクノロジー人材との関係構築に向けて、デブサミ福岡へ協賛します。
セッションでは、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」でプロダクト開発を行う楠原が登壇します。ユーザーの皆様へ「日々当たり前に動くサービス」を提供するために、Sansanで構築されている運用の仕組みをご説明します。また、ブースではSansanのデモ画面や名刺のデータ化の仕組みなどについてご紹介する予定です。

【セッションおよびスピーカー紹介】
8月29日(木)14:15~15:00
クラウド名刺管理サービス「Sansan」の舞台裏

0823 - 「Developers Summit 2019 FUKUOKA」へ協賛 Sansan開発担当者がセッションに登壇
楠原 由子
Sansan株式会社 Sansan事業部 プロダクト開発部
2010年に大学院卒業後、前職で会計・SCM領域のERPパッケージ開発に従事。2019年1月にSansan 株式会社へ入社し、現在は法人向けクラウド名刺管理サービスSansanの開発・運用に携わる。

■「Developers Summit 2019 FUKUOKA(デブサミ福岡)」とは
翔泳社が主催するソフトウェア開発者向けカンファレンスで、2015年の開催以来、5回目を迎えます。今年は8月29日(木)にアクロス福岡で開催。福岡には、早期からクリエイティブな人材が集い、新しい価値を生み出してきました。近年では「Fukuoka Growth Next」「Engineer Friendly City Fukuoka」という動きも現れています。福岡のさらなる活性化に向けて、福岡でもっと働きたい、ともに成長したいと思えるような場を創出するイベントです。

日時 :2019年8月29日(木)10:30~18:00(受付開始10:00)
会場 :アクロス福岡 7F (〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号)
参加費 :無料
主催 :株式会社翔泳社
イベントサイト :https://event.shoeisha.jp/devsumi/20190829

(以上)

■■■参考情報■■■
■Sansan株式会社
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億34百万円(2019年7月17日現在)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

■名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(小池・長倉・石塚)
Mail:pr@sansan.com  Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133