すべて

お知らせ

Engineering Organization Festival 2019 へ協賛
〜名刺アプリ「Eight」のチーフエンジニアリングマネージャーが登壇〜

cover eof2019 1 1 767x403 - Engineering Organization Festival 2019 へ協賛 <br>〜名刺アプリ「Eight」のチーフエンジニアリングマネージャーが登壇〜

Sansan株式会社は、10月31日(木)に浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンスで開催される、エンジニアリング・マネージャーのためのカンファレンス「Engineering Organization Festival 2019(以下、EOF2019)」へ協賛します。

■今回の協賛について
Sansanは、エンジニアへのさらなる認知拡大や当社の技術力・開発組織に関する理解促進を目的として、EOF2019へ協賛します。
セッションでは、個人向け名刺アプリ「Eight」のエンジニア組織を統括する鈴木が登壇し、現在に至るまでの「Eight」の開発組織の変遷やエンジニアの組織作りについて、自身の経験を交えながらお話します。また、ブースでは、当社のエンジニア組織について紹介します。

■セッションおよびスピーカー紹介
10月31日(木) 12:10〜12:55

筋肉質なエンジニア組織を目指して
~失敗と成功から学ぶエンジニア組織の作り方~

鈴木 康寛
Sansan 株式会社 Eight事業部 Chief Engineering Manager
2013年 Sansan株式会社に入社。Eight事業部でRailsにてバックエンドの開発に従事する。Redshiftを用いたKPI取得の仕組みを開発し、データ規模が拡大する現在でもパフォーマンスを維持する基盤を築いた。その後、Eightの基本的な機能であるつながり処理の改善やビジネスネットワークの第一歩となるフィード機能のプロトタイプ開発を行い、ニュース配信機能やレコメンド機能改良等の開発を先導し、自らも実装に参画した。上記レコメンドアーキテクチャ刷新事例としてAWS DevDay 2017に登壇。現在はチーフエンジニアリングマネージャーとして、Eight開発組織の課題解決に従事。

■「Engineering Organization Festival 2019」について
Engineering Organization Festival 2019 実行委員会が主催する、エンジニアリング・マネージャー(EM)のためのカンファレンスです。「エンジニアリング組織をもっとオープンに」をビジョンに掲げ、エンジニアが抱えている課題や普段の取り組みなどを共有しあい、よりオープンにエンジニアリングマネージメントについて語り合える場となることを目指しています。

日時:2019年10月31日(木)10:30~(受付開始 10:00)
会場:浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス
(〒111-0053 東京都台東区浅草橋 1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 2 階、3 階)
参加費:無料
主催:Engineering Organization Festival 2019 実行委員会
イベントサイト:https://eof.connpass.com/event/143794/

※参加登録は下記サイトよりお申込みください。
https://eof2019.peatix.com/

(以上)

■■■参考情報■■■
■Sansan 株式会社
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:62億34百万円(2019年7月17日現在)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(石塚・小池)
Mail:pr@sansan.com Tel: 03-6316-3121 Fax: 03-3409-3133