すべて

IR

営業外費用の計上に関するお知らせ

当社は、2020年5月期第4四半期連結会計期間(2020年3月1日~2020年5月31日)において、下記の通り、営業外費用を計上する見込みとなりましたので、お知らせします。

1. 営業外費用の内容

オフィス賃貸借契約の一部を解約することに伴い、賃貸借契約解約損187百万円を営業外費用に計上する見込みです。

当社は、成長戦略として積極的な人員採用を進めており、今後の採用計画に基づく従業員数に鑑みて、追加的なオフィスの賃貸借契約を締結していました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大による不透明な事業環境等を踏まえ、現在は経済合理性の観点から来期以降の採用計画を含む投下コストの最適化を進めており、その一環として、2020年5月29日開催の取締役会において、オフィス賃貸借契約を一部解約することを決議しました。

2. 今後の見通し

2020年4月13日に公表した当期連結業績予想の経常利益以下に与える影響額は、上記1に記載の通りです。なお、親会社株主に帰属する当期純利益が黒字化する見通しに変更はありません。

当期連結業績予想については、これまで非開示としていた親会社株主に帰属する当期純利益の予想数値を含めて現在精査中であり、新たに開示可能となった場合や修正が必要と判断された場合には、速やかにお知らせします。

以上