すべて

お知らせ

内閣府主催、まちひとしごと創生会議(第24回)に 当社代表 寺田が出席しました

sansan logo 767x403 - 内閣府主催、まちひとしごと創生会議(第24回)に 当社代表 寺田が出席しました

本日1216日に開催された、内閣府主催の「まちひとしごと創生会議」に当社代表寺田が、有識者委員として出席しました。

有識者からの質疑応答・コメントの時間において、当社寺田からは、
地方におけるスーパーシティ構想の実現には、行政そのもののデジタル化が必要であるが、LGWANが障壁となり、シャドウITがはびこり、クラウドサービスの普及が進んでいないことを指摘。
行政のデジタル化を進めるために、「外部インターネット回線の業務利用」の検討を依頼しました。

発言要旨は以下の通りです。
「地方自治体のDXの観点で要望があります。
先ほど、スーパーシティー構想の話がありましたが、実現には、地方自治体そのものが、デジタル化が欠かせません。
その観点で、現在の地方自治体を見たときに、LGWANが障壁となり、クラウドサービスの利用が進んでいない、といった現状があるようです。
この行政ネットワークは、住民のデータを守るために大切なこととは心得ています。
一方、現状ではクラウドサービスを使うために、モバイルWi-Fiルーターを活用するなど、デジタル化が進まないばかりか、シャドウITがはびこる、抜け道的な対応となってしまっています。
民間では、地方でもクラウドサービスの活用が当たり前になっています。
行政のDXを進めるために、「外部インターネット回線の業務利用」。これを進める必要があると思います。本件は、デジタル庁でも取り組むと思いますが、地方創生の視点でも後押しすべきだと考え、発言させていただきました。」

議事次第はこちらを参照ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/souseikaigi/r02-12-16.html