すべて

Sansan

新事業戦略「Sansan Plus」を発表
〜名刺を検索するSansanから、名刺で検索するSansanへ〜

20200311 Sansan Plus Logo 767x350 - 新事業戦略「Sansan Plus」を発表 <br>〜名刺を検索するSansanから、名刺で検索するSansanへ〜

Sansan株式会社は、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の新たな事業戦略として「Sansan Plus」を本日発表します。 Sansan Plusは、「名刺管理から、働き方を変える」をメッセージとして掲げるSansanが提案する、業務効率化やデータ価値の向上を行うビジネスプラットフォームです。

Sansan Plusにより、Sansanユーザーは、法務や経理、コンプライアンスなど専門部門だけが持っていたデータを名刺から検索することで、長時間を要していた業務の短縮を図ることができるほか、営業活動に活用できるなど、あらゆる業務をデジタル化し、最適化することが可能となります。

■新事業戦略の背景「名刺で検索する Sansan Plus」:
Sansanは2007年より、名刺が持つ本来の価値に注目し、名刺管理サービス市場をゼロから開拓しました。
以前より、名刺管理のみならず、企業情報やニュース提供など名刺を起点としたデータをサービスに追加してきました。ユーザー企業からは業務効率化を図れているという声を頂いていましたが、企業が必要とするニーズは広がっており、それに対し十分な価値を提供するためには、当社のみならず、あらゆるシステム・データを持つ企業からの協力が必要と判断し、この構想に至りました。
今回、Sansan Plusでは、Sansanが作る正確な名刺データのもと、パートナー企業とともに様々なアプリケーションの提供と、社内に蓄積するあらゆるデータの整備や、デジタル活用のコンサルティングを行います。これらの取り組みにより、企業のデジタル化を後押しします。

■Sansan Plus 概要:
Sansan Plusは「Sansan Plus App」「Sansan Plus Consulting」「Sansan Plus Integration」の3つの概念から成り立ちます。
参画する各パートナー企業は、Sansan Plus Partnerと呼ばれ、ユーザー企業のメリットを追求します。

Sansan ユーザー企業は、Sansan Plus Appとして提供する他社企業と連携した各オプション機能を個別に追加したり、社内でのデータ活用や構築についてコンサルティングを依頼したりすることができます。

・Sansan Plus App
Sansanと外部SaaSサービスが連携し、Sansan上で利用ができるオプション機能群です。 名刺データを入り口に外部サービスと連携することにより、これまでになかった価値や機能を提供します。

Sansan Plus Appの第一弾機能としてとして、以下を提供予定です。

– 商談管理オプション(3月12日提供予定)for Salesforce
Sansan上で、名刺交換相手企業に関連した、セールスフォースフォースデータを確認することができ、商談状況が把握できるようになります。

– 反社チェックオプション powered by Refinitiv(3月提供予定)
名刺をスキャンするだけで、反社チェックができるオプション機能です。法務部門の生産性を上げるだけではなく、企業のコンプライアンス力強化にも貢献します。

– 契約管理オプション for クラウドサイン(5月提供予定)
名刺交換相手企業と自社との契約状況を把握できる機能です。契約情報を営業活動に活かすこともできるようになります。

– 企業情報オプション powered by 帝国データバンク(6月提供予定)
DataDrive BasicCloudと相互同期することで、ユーザが保有するTDB情報をSansan上で名刺と紐付けて閲覧可能になります。

– アンケートオプション powered by CREATIVE SURVEY (提供済み)
セミナー開催時のアンケート実施を効率的におこなうためのオプション機能ツールです。Sansanから、アンケートツールCREATIVE SURVEY上で作成したアンケートを簡単に送ることができるだけでなく、回収率の管理も行えます。

・Sansan Plus Consulting
Sansanはコンサルティング会社と連携し、各種Sansanサービスを活用した、企業のデジタル化コンサルティング支援を行います。

・Sansan Plus Integration
企業がデジタル化を推進する際には、社内のデータを効果的に統合し、一つのマスターデータを構築することが必要です。今回、Sansanは、toBeマーケティング株式会社及び株式会社リアライズとデータ統合領域にて協業を行います。
両社は、Sansanの提供するデータ統合ソリューション「Sansan Data Hub」と各社のソリューションを活用し、社内に散らばるデータを統合するためのコンサルティングを実施します。

■問い合わせ先:
サービスの利用およびサービス連携に関する問い合わせは、下記のお問い合わせページより連絡下さい。
クラウド名刺管理サービス Sansan 「お問い合わせ」ページ: https://jp.sansan.com/form/inquiry/

■Sansan Plus 全体像:
Sansan Plusは、次のような相互の関係性を持っています。

af312ed67529f5b77cae52d136185118 - 新事業戦略「Sansan Plus」を発表 <br>〜名刺を検索するSansanから、名刺で検索するSansanへ〜

■今後の展開:
Sansan Plusは今回の発表を第一弾として、今後さらに多様なビジネスパートナーとユーザー価値を協議し、名刺データを軸にした機能拡張を行う予定です。とくに、営業支援・マーケ支援および、人事・採用支援領域において機能拡張を強めていきます。

今後もSansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

(以上)

■名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億34百万円(2019年7月17日現在)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(小池)
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133