すべて

Sansan

清水建設が「Sansan」を導入
〜名刺情報のデータ化により、営業活動の効率化と 社内における情報共有文化の定着を加速〜

733d20f511a6d31ccab887e2cfb1c74f 767x384 - 清水建設が「Sansan」を導入 <br>〜名刺情報のデータ化により、営業活動の効率化と 社内における情報共有文化の定着を加速〜

Sansan株式会社は、清水建設株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長 井上和幸、以下 清水建設)が、同社の法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入したことを発表します。

同社は、名刺のデジタル化と社内共有による生産性向上を推し進め、将来的には建設事業で培った人脈を非建設事業に活かし、さらなる拡大を目指します。

■背景
清水建設は、1804年の創業以来、真摯な姿勢と絶えざる革新志向により、数多くの建造物を世に送り出してきた総合建設会社です。「子どもたちに誇れるしごとを。」というコーポレートメッセージの通り、次の世代の人々のために責任をもって事業を推進し、持続可能な未来づくりに貢献することを使命としています。

2019 年に制定した「中期経営計画2019-2023」をもとに、建設事業の深耕・進化と、非建設事業での収益基盤確立・経営基盤の強化を図り、グループ全体の企業価値(シミズバリュー)向上を実現することで、SDGs達成への貢献に取り組んでおります。

今回、多くの社員が多種多様なフィールドにおいて、より効率的に業務に取り組めるよう、また、組織横断的に社外との接点を共有することにより、既存事業のさらなる成長と新事業の創出を加速すべく、役員・営業部門・新規事業部門を中心に約1700 名の社員へSansan を導入しました。 名刺を共有することによる情報共有の促進と、円滑なコミュニケーションにより「シミズバリュー」が更に高まることを期待します。今後、未導入部門への展開や名刺データの二次活用にも力を入れていきます。

■ Sansanを選んだ理由

・高いユーザビリティで日常業務の効率化
Sansanを使うことで、名刺情報を手間なく正確にデータ化しクラウド上で管理することができます。いつでもどこでも自由にPCやスマートフォン、タブレット端末から名刺情報を確認でき、日常業務の効率化につながります。また、名刺を手入力でデータ化したり、アナログな紙の名刺を探したりするといった間接部門の業務生産性の向上も併せて期待されます。

・情報共有を行う文化の定着化
これまで同社には、人脈情報を共有するシステムが無く、また名刺はアナログな個人管理により、お付き合いのある人物の情報が蓄積されていませんでした。Sansanを導入し、社員が簡単に名刺をデジタル化し、名刺情報を検索できるようにすることで、人脈情報を共有する文化が定着していきました。将来的には、蓄積された名刺情報と様々な業務情報を連携させることも検討されています。

・働き方改革の促進
名刺をデジタル化し共有することにより、いつでもどこでも最新の人物や企業の情報、あるいは社内人脈を確認できます。外出時やテレワーク等でもSansanを連絡帳替わりにして、関係者に連絡することができるため、場所にとらわれない働き方の促進が期待されます。また、Sansan API連携を活用した営業システムの新規構築を進めており、顧客情報の更新の手間やエクセルによる台帳管理からの脱却へと繋げていきます。

・非建設事業における、人脈活用
同社は長期経営ビジョンである「SHIMZ VISION 2030」において、同社の収益構造に締める非建設事業の割合を、2018年度の10%から、2030年度には35%に引き上げることを掲げています。非建設事業の売上拡大のために、建設業界で培った同社の強固な人脈をデータ化し、活用することが期待されます。

■清水建設株式会社について
会社名:清水建設株式会社
取締役社長:井上 和幸
創業:1804年
事業内容:建築・土木等建設工事の請負(総合建設業)
従業員数:10,384人(2020年3月31日時点)
URL:https://www.shimz.co.jp/

今後もSansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(小池、南口)
Mail: pr@sansan.com