すべて

お知らせ

SMBCグループのプラリタウンと協業
〜クラウド名刺管理とオンライン名刺で、 中小企業のデジタル経営を推進〜

1003d4fb234364551118c5a54eca59a0 767x403 - SMBCグループのプラリタウンと協業 <br>〜クラウド名刺管理とオンライン名刺で、 中小企業のデジタル経営を推進〜

Sansan株式会社は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下、グループを総称して、SMBCグループ)の子会社である株式会社プラリタウン(以下、プラリタウン)とマーケティングパートナーとして協業を行うことを発表します。

プラリタウンが提供する、法人向けデジタルプラットフォーム上で、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を紹介することにより、両社は、国内中小企業のデジタル化を推進していきます。

■協業の背景
中小企業が、新型コロナウイルス拡大を予防しながら事業活動を行い、新しい働き方に取り組み、経営状態を維持するためには、企業のデジタル化への対応が必要です。また、経済産業省のレポートによると、労働生産性を上げる取り組みとしても、企業のデジタルトランスフォーメーションが重要であることが報告されています。その一方、同レポートでは、国内中小企業のデジタル化が進んでいないことも併せて報告されています(注1)。

Sansanは、デジタルトランスフォーメーションの入り口となりうる、クラウド名刺管理サービスの普及を通して、企業のデジタル化を後押ししてきました。これまで国内6000件以上の契約、クラウド名刺管理サービス市場国内シェア82.8%(注2)を有しています。また、デジタル上で名刺交換をするオンライン名刺は、コロナ禍においても企業の受注率向上にも貢献する機能として、既に3000社以上の企業が利用を開始しています。

SMBCグループは、全国的な中堅中小の取引基盤に対し、金融サービスの提供にとどまらず、企業のデジタルトランスフォーメーションを強く推進しています。その活動の一つとして、2020年5月26日に株式会社プラリタウンを設立しました。同社では、提供するアプリ/Webサイトを起点として、SMBC取引企業に対し、企業活動に関わる業務(財務経理、営業、人事、法務、企画など)について、協業する企業のさまざまなビジネスアプリ/サービスの紹介を行います。

今回、企業のデジタルトランスフォーメーションの推進という観点で、両社のシナジーが生み出せると考え、協業を行うこととなりました。

■協業において行うこと
・ 主にSMBC取引企業が登録するプラリタウン上において、クラウド名刺管理サービス、またはオンライン名刺として、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を紹介

・ 共催セミナーの企画・実施を行い、SMBC取引企業を中心にデジタル化を推進

■プラリタウン 代表取締役社長 並木亮さまコメント
「この度、Sansan社とマーケティングパートナーとして協業できることをうれしく思います。名刺は、国内のビジネスパーソンであれば、誰もが使う必須のビジネスツールです。コロナの感染拡大においても、Sansanが提供している、『オンライン名刺』を私も使用し、新しいビジネスの出会いの形を実感しました。 新しい働き方が求められる時代においても、名刺交換がオンラインでできること。また、交換した名刺がデジタル上でデータとして利活用できることは、新たなビジネスコミュニケーションとして企業がデジタルトランスフォーメーションに取り組む際の入り口として機能すると考え、今回協業致しました。今回の協業を機に、共に国内企業のデジタルトランスフォーメーションを推進していきたいと思います。」

■株式会社プラリタウンについて
設立:2020年5月26日
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
資本金:35,000万円 事業内容:(1)プラットフォーム(webサイト/アプリ)の管理運営事業、情報配信事業(2)経営管理の高度化・営業推進・業務効率化に資するサービスなど(SaaSアプリ等)の提供(3)データの分析、提供に関する事業(4)その他前各号に付帯または関連する一切の事業

(注1)経済産業省「中小企業・小規模事業者の生産性向上について」 (2017年10月)
(注2)シード・プランニングレポート「名刺管理サービスの市場とSFA/CRM関連ビジネス2020」(2020年1月)

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(南口・小池)
Mail: pr@sansan.com