Sansan

Sansan、帝国データバンクと連携を強化
〜日本最大級のデータベースの活用により、営業のDXを支援〜

907aa518906d3ec27b4bda5565e1d886 767x403 - Sansan、帝国データバンクと連携を強化<br>〜日本最大級のデータベースの活用により、営業のDXを支援〜

Sansan株式会社は、株式会社帝国データバンク(以下、TDB)との連携を強化したことを発表します。これにより、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」上で、名刺情報がない企業についてもTDBの国内最大級のデータベースから企業情報の検索・閲覧が可能になります。

機能アップデートの背景
当社は今年、「ビジネスインフラになる」をビジョンに掲げ、新たな事業開発に取り組むとともに、既存サービスの進化を加速させることで、ユーザーがインフラのように利用できる環境の確立を目指しています。

当社の根幹事業である法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」は、99.9%の精度で名刺をデータ化する機能を有しており、企業は名刺をスキャンするだけで名刺情報に基づく正確なデータベースを構築、人脈を管理・共有することを可能にします。また近年では、「名刺情報をデータ化する」という枠を越え、Open APIなどを活用した他社サービス・外部ツールとの連携機能や、外部サービスから取得した情報を活用する機能を拡張することで、ユーザーの利便性の向上を追求しています。
このようなビジネスプラットフォームとしての機能拡大により、現在、国内7000件以上の契約、クラウド名刺管理サービス市場国内シェア83.5%(※1)を有しています。

TDBと当社は、2016年の包括提携契約の締結以降、企業間の取引・人脈ネットワークの分析をテーマとした共同研究を2019年より開始するなど、連携を進めてまいりました。今回、ビジネスインフラを目指す成長戦略の一環として、Sansanのビジネスプラットフォームとしての機能を向上させるため、TDBとの連携強化に至りました。

Sansanは名刺をデジタルで管理するだけでなく、取り込んだ名刺情報を企業単位で管理も可能で、企業の基本情報や財務諸表をマスターデータとして閲覧できます。今回の機能アップデートにより、ユーザーは接点のない企業の詳細な情報についても、Sansan上で検索・閲覧が可能になり、Sansanのビジネスプラットフォームとしての価値が向上します。
Sansanからアクセスできる企業情報データは、全国全業種の企業情報を収録したTDBの日本最大級のデータベースを元にしており、網羅性の高い企業情報が提供されます。より正確な企業情報の収集が効率的に可能になることで、生産性向上や営業力強化に貢献します。

■機能アップデートにより実現できること

①ターゲット企業との接点の有無を素早く確認
TDBが保有する企業情報を、接点の有無に関わらずSansan上で閲覧することができるようになります(※2)。会社リサーチ画面では、地域や業種などで絞り込むことで、ターゲットとなる国内企業との接点の有無を確認することができます。

3f613bf84fa0702866bde538642dcb6f 1018x720 - Sansan、帝国データバンクと連携を強化<br>〜日本最大級のデータベースの活用により、営業のDXを支援〜
会社リサーチ画面イメージ(ブラウザー版)

②接点のない企業情報の閲覧
Sansanが独自に集約している情報と、TDB企業コードや商号、所在地(番地は除く)など、TDBが保有する企業情報(※3)を組み合わせ、接点のない国内企業についても迅速に基本情報の収集が可能になります。

21b9cbba31e0629b13c550625c4508eb 1003x720 - Sansan、帝国データバンクと連携を強化<br>〜日本最大級のデータベースの活用により、営業のDXを支援〜
接点のない企業の詳細・概要画面イメージ(ブラウザー版)

f2e3e2b90ed91d1b5fb2c4b1703817e9 - Sansan、帝国データバンクと連携を強化<br>〜日本最大級のデータベースの活用により、営業のDXを支援〜
接点のない企業の詳細・TDB情報画面イメージ(ブラウザー版)

Sansanは、今後も「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

※1:株式会社シード・プランニング「名刺管理サービスと営業サービス(SFA/CRM/オンライン名刺交換)の最新動向」(2020年12月調査)

※2:ご契約のプランによっては、企業情報オプションの追加契約が必要になる場合がございます。

※3:TDB企業情報に含まれる一部の企業情報は、公開情報に基づいて更新されており、業務実態未確認のものも含まれています。なお、企業の詳細画面上部に表示される会社ロゴおよび会社名は、Sansanが独自に収集した情報です。

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈の管理・共有を可能にするほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能も備えた、働き方を変える「ビジネスプラットフォーム」です。また、オンラインでの名刺交換を可能にする「オンライン名刺」機能により、多様化するビジネスの出会いによって生じる課題を解決します。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:63億12百万円(2021年5月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービス(クラウド名刺管理サービス等)の企画・開発・販売
Sansan  https://jp.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://jp.sansan.com/bill-one

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit