Bill One

コニカミノルタジャパンとクラウド請求書受領サービス「Bill One」の販売パートナー契約を締結
~バックオフィス業務のデジタル化に向けて連携~

462895b280ad863320927c9d2044fd93 767x431 - コニカミノルタジャパンとクラウド請求書受領サービス「Bill One」の販売パートナー契約を締結<br>~バックオフィス業務のデジタル化に向けて連携~

Sansan株式会社は、企業のよりよい働き方の実現を支援するコニカミノルタジャパン株式会社(以下、コニカミノルタジャパン)と、Bill Oneにおける販売パートナー契約を締結しました。コニカミノルタジャパンは、取引先企業に対して、当社が提供するクラウド請求書受領サービス「Bill One」を提供することで、バックオフィス業務のデジタル化を推進します。

 ■パートナー契約締結の背景
昨今、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、デジタル化による業務効率化やテレワークの推進が求められています。一方、請求書業務に関しては、紙の請求書の郵送や押印などのアナログな業務が多く存在しています。

当社が実施した「請求書に関する業務の実態調査2021」(※1)によると、受け取る請求書の半数以上が紙であると答えた人が90.2%いて、非経理部門含め83.7%の人が請求書関連業務を行うために勤務先に出社する必要があったことが明らかになっており、アナログな請求書業務の存在が、テレワークの阻害要因の一つとなっています。

Bill Oneは、紙やPDFなど、さまざまな形式で届く請求書をデータ化し、オンライン受領できるクラウド請求書受領サービスです。Bill Oneによる請求書業務のデジタル化によって、これまで企業のテレワーク環境の構築、業務効率の向上、購買取引の可視化や、それに伴う将来的な営業機会の創出などを後押ししてきました。

コニカミノルタジャパンでは、働き方改革自社実践で得た知見や、同社の働き方改革のコンセプト「いいじかん設計」の基、お客様のテレワークに関する潜在的な課題解決に向け、紙文書のデジタル化を実現するソリューションを提供し、バックオフィス業務に携わるお客様のいいじかんを生み出す支援をしています。

また、自社の働き方改革の一環としてBill Oneを導入しており、請求書対応に関する出社が減少したほか、デジタル化による抜け漏れの減少、業務効率化といった成果が得られています。

今回、請求書業務のデジタル化を通じて、企業の課題解決支援をさらに強化したいコニカミノルタジャパンと、Bill Oneの提供により請求書をはじめとするバックオフィスのデジタル化を後押ししたいという当社の目線が一致し、販売パートナー契約締結を進めることとなりました。

■コニカミノルタジャパン株式会社 執行役員 デジタルワークプレイス事業部 部長 北出 誠様のコメント
この度、Sansan株式会社が提供している、お客様のバックオフィス業務のDX化に貢献できる画期的なサービス「Bill One」の、初めての販売パートナーとして認定されたことを大変光栄に思っております。弊社は、これまでも「いいじかん設計」コンセプトの基、お客様の「いいじかん」を創造するためのさまざまな働き方の提案をして参りましたが、本サービスが加わることで、従来は、出社することでしか解決できなかった、請求書の受付業務から社内の承認作業までを、クラウドで一元的に解決できるようになります。テレワークを本格的に推進したいお客様の課題解決に大きく寄与できると期待しており、Sansan株式会社と協力してお客様に広めて行きたいと考えております。

■パートナー契約の内容
・コニカミノルタジャパン取引先企業へのクラウド請求書受領サービス「Bill One」の販売
・デジタル化・働き方改革支援に関する知見の共有

■コニカミノルタジャパン株式会社について
会社名:コニカミノルタジャパン株式会社
代表取締役社長:大須賀 健
設立:1947年10月
事業内容:複合機(MFP)・プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用計測機器のなどの販売、並びにそれらの関連消耗品、ソリューション・サービスなど。
新規注力事業の強化・拡充のための開発、企画、マーケティングなど。
従業員数:3,341名(2021年4月)
URL:https://www.konicaminolta.jp/about/corporate/group/kmj/index.html

※1:Sansan株式会社「請求書に関する業務の実態調査 2021」(2021年2月発表)
https://jp.corp-sansan.com/news/2021/survey_report_bill_one_2021.html
※2:「いいじかん設計」は、コニカミノルタジャパン株式会社の登録商標です。
https://www.konicaminolta.jp/pr/ejikan/

(以上)

■請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One」
Bill Oneは、Sansan株式会社が新たに開発した、クラウド請求書受領サービスです。郵送で届く紙の請求書やメール添付で送付されるPDFの請求書など、さまざまな方法・形式で送られる請求書をオンラインで受け取ることができるようにすることで、企業のテレワーク実現を後押しします。

Bill Oneで受け取った請求書は、Sansanの名刺データ化技術を基にした独自のシステムによって正確にデータ化され、契約企業は取り扱う全ての請求書をクラウド上で受領・一元管理できるようになります。これにより、請求書の受け取りから保管まで、請求書に関する業務のデジタル化・効率化を実現します。

Bill Oneに関する詳細な情報は次のサイトをご参照ください。
https://bill-one.com

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:63億12百万円(2021年5月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービス(クラウド名刺管理サービス等)の企画・開発・販売
Sansan https://jp.sansan.com/products/sansan/
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit