Eight

Eight 企業向けプレミアム、導入社数2000社を突破
〜全国の中小企業のDXの入り口をサポート〜

d231c514531af2ea6d13baaf15146fd1 767x403 - Eight 企業向けプレミアム、導入社数2000社を突破<br>〜全国の中小企業のDXの入り口をサポート〜

Sansan株式会社は、同社が提供する名刺アプリ「Eight」の中小企業向けサービス「Eight 企業向けプレミアム」の導入社数が2000社を突破したことを発表します。
本サービスは、Eightユーザーがサービス内に蓄積している名刺情報を自社内やグループ内に共有することで、業務効率の向上やメンバー同士の連携をサポートするものです。2017年10月より提供を開始して以来、およそ3年で2000社以上の企業に活用されるサービスとなりました。

■全国の中小企業のIT導入をサポートし、DX(デジタルトランスフォーメーション)の入り口に
昨今、新型コロナウイルス感染拡大により、ビジネスシーンにおいても、人と人とが対面で出会うことが制限されるようになりました。企業側は規模を問わず、従業員の働き方や営業手法の変革を迫られています。2020年7月に行われた独立行政法人中小企業基盤整備機構の調査(※1)では、前年同月比の業績影響として、75.9%の企業が「マイナス影響が発生」または「発生見込み」と回答しており、中小企業は特に、苦境に立たされている状況となっています。
そんな中、ビジネスを継続し、競争力を維持・強化するために、DXに注目が集まる一方、IT導入自体が課題の中小企業にとっては、DXへの取り組みも遅れをとっています。
DXへの取り組み状況を企業規模別に集計した、一般社団法人日本能率協会の調査(※2)によると、「既に取り組みを始めている」「取り組みを検討している」と答えた割合は、大企業では83.2%であるのに対し、中小企業においては34.9%でした。また、「これから検討する」と回答した割合は、大企業では10.7%、中小企業においては43.2%という結果となりました。このことから、中小企業では、DXへの取り組みは、検討すべき課題として認識されているものの、取り組みに遅れが生じていることがうかがえます。
Eight 企業向けプレミアムは、名刺アプリ「Eight」に、企業や団体、グループ内で名刺情報を共有・活用できる機能を付与したサービスです。ITツールに対する高い知識や難解な設定などが不要で、社内での運用が容易なことと、月額1万円という利用しやすい料金設定などで、コストや知識・経験、IT人材不足など多くの課題が存在している中小企業にとって、導入・運用の障壁が低いことが特徴です。サービス開始以来、全国の中小企業を中心に企業活動をサポートしており、昨今では、個人の管理で埋没していた既存人脈の活用や、営業・マーケティング活動の効率化、BCP体制の構築の後押しなど、DXの入り口となるITツールとして、導入を決める企業が増加しました。

■Eight 企業向けプレミアム導入企業について
全国47都道府県で、幅広い業種で活用されています。業種・従業員規模別の導入割合と導入企業分布は以下の通りです。

・導入業種別割合
広告代理店・IT関連企業などの情報通信サービス業が最も多く、次いで卸売業、事業サービス業(警備業、ビルメンテナンス業など)、専門サービス業(法律事務所、公認会計士事務所など)、不動産業の順に導入されています。
44df281109faabd33e1c451a1ff0b875 - Eight 企業向けプレミアム、導入社数2000社を突破<br>〜全国の中小企業のDXの入り口をサポート〜

・従業員規模別導入割合
従業員50名以下の企業が60%以上を占めています。
a3bb7eb8536e4a731ec2246acd11578e - Eight 企業向けプレミアム、導入社数2000社を突破<br>〜全国の中小企業のDXの入り口をサポート〜

・地域分布
47都道府県すべてに導入企業があり、東京をはじめとした企業が集中するエリアでは、導入企業社数も多くなっています。
5bb0ab7d6a51a69dc0f1e11f0f381b34 1115x720 - Eight 企業向けプレミアム、導入社数2000社を突破<br>〜全国の中小企業のDXの入り口をサポート〜

■ユーザー企業の声
東京ベルト株式会社 FAロボット事業部リーダー 森田良様コメント
「当社では『7割経済』と言われる昨今、今いる人員を増やすことなく業績を上げるためDXシフトが喫緊の課題となっていました。特に顧客回りのDXを推進するため、まず入口段階としてEight 企業向けプレミアムの導入を決定しました。営業を中心としたさまざまなシステムをデジタル化していく上で、社内の名刺を共有・一元管理し活用していくことは、必須条件となると考えたからです。
Eight 企業向けプレミアムは誰にでも使いやすく社内展開をスムーズに行うことができ、DX導入の第一歩としてとても有効なシステムツールです。特に『名刺データダウンロード機能』はウェビナー招待をはじめとした情報発信の業務を効率化することが期待され、またマーケティングにおける基礎データとしての役割も十分に有しています。新たな時代へとシフトしていく中で、これまで培ってきた当社の人脈や営業ノウハウがEight 企業向けプレミアムとの相乗効果によって、新たな価値を生み出すであろうと期待しています。」

株式会社八幡屋礒五郎 常務取締役 室賀ゆう貴様コメント
「江戸時代中期(1736年)に、弊社の創業者が善光寺で七味唐からしを売り始め、285年経ちました。時代と共に人の嗜好も変わりますし、事業を取り巻く環境も変わります。多種多様な好みや時代を反映して、幅広い商品開発や販路の拡大を行ってきました。Eight 企業向けプレミアムは、全国各地での社長講演や展示会への出展、海外展開など、各地を飛び回って得た出会いやつながりを活かすために、活用していました。出先でも、長野にある本社の社員とのスムーズな連携ができ、名刺交換をきっかけに新しいコラボ商品が生まれたこともあります。国内外を飛び回る機会は減りましたが、これまで培ったつながりや、オンラインでの出会いも、Eight 企業向けプレミアムで活かすことができます。どんな時代でも、全ての食卓に七味唐からしを届け、食事を楽しむ文化を、世界に向けて発信していきたいです。」

岩手鴬宿温泉 長栄館 代表取締役社長 照井貴博様コメント
「当社は創業1950年の温泉旅館です。源泉掛け流しの温泉と地域の特産品・工芸品にこだわり、特色を出した旅館業を営んでいます。先代から継いで以来、経営を抜本的に改革するため、業務効率化を推し進めました。わたし自身が国内外の営業先で交換する大量の名刺を管理するために個人でEightを使い始めたことがきっかけで、いかに自分たちのつながりを効率よくビジネスに活かすかを考えた結果、Eight 企業向けプレミアムの導入に至りました。
私たちの仕事においては、つながりがすべてです。社員の人脈を明確にしたことで、営業時のコミュニケーションが円滑になったうえ、旅行会社との連携にも非常に役立っています。このコロナ禍で、宿泊業を巡る状況は一変しました。海外での商談会がなくなるなど、営業シーンも大きく様相が変わりましたが、これまで培った人脈を活かして、選ばれる旅館でありつづけたいと思います。」

■2000社導入キャンペーン
Eight 企業向けプレミアム2000社導入を記念して、キャンペーンを実施しています。2021年1月31日までに契約した企業は、以下の特典をお選びいただけます。
・紙の名刺1万枚を無償でデータ化代行
・Eightと連携できるスキャナを無償で提供
キャンペーン詳細は、下記のリンクより参照ください。
https://go.8card.net/2000_campaign

Eight 企業向けプレミアムは、DXの入り口として、中小企業の生産性向上をサポートし、ビジネスの可能性を広げるサービスとして、進化をつづけてまいります。

※1:独立行政法人中小企業基盤整備機構「2020年7月度 新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査」(2020年8月)
※2:一般社団法人日本能率協会「日本企業の経営課題 2020」(2020年9月)

(以上)

■名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2019年10月時点で、250万人を超えるユーザーに利用されています。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(武田)
Mail: pr@sansan.com