すべて

Sansan

十六銀行がクラウド名刺管理「Sansan」を全行導入、オンライン名刺機能の利用を開始
~銀行内の人脈の見える化と共有により、コンサルティング営業を強化〜

ced7fe0f48b7c80108569dd3b8957d97 767x403 - 十六銀行がクラウド名刺管理「Sansan」を全行導入、オンライン名刺機能の利用を開始<br>~銀行内の人脈の見える化と共有により、コンサルティング営業を強化〜

Sansan株式会社は、株式会社十六銀行が、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を全行導入し、併せてオンライン名刺機能の利用も開始したことを発表します。

十六銀行は、地域金融機関を取り巻く環境の変化に対応するため、デジタル化による業務プロセスの見直しを通じて営業力、生産性の向上に注力しています。今回、Sansanを導入し、銀行内の人脈の見える化と人脈情報の共有により、グループの経営資源を最大限活用したコンサルティング営業を推進します。

■背景
十六銀行は、東京圏、大阪圏に次ぐ経済規模を形成する名古屋圏において、岐阜県・愛知県を主要な営業基盤とする総合金融グループです。地域金融機関を取り巻く環境の変化に対応し、地域経済の持続的な発展に貢献するため、昨年9月には持株会社体制への移行を発表。マーケットインアプローチによる共通価値の実現に取組んでいます。

十六銀行は、顧客や地域との対話を通じたコンサルティング営業の強化を図っており、これまでも、スマートフォンによるお金管理アプリ「Wallet+」、オンライン完結の「じゅうろくクラウドファクタリング Powered by OLTA」、ビジネスマッチングプラットフォーム「Linkers for BANK」など、デジタル技術を積極的に活用し、多様化・高度化する顧客ニーズに対応しています。今般、その一環としてSansanの導入に至りました。
顧客データをSansanに集約、銀行内の人脈を見える化します。そして銀行内に分散していた顧客情報を共有することで、顧客ニーズを的確に捉えたアプローチを可能にし、コンサルティング営業を強化します。

■Sansanを選んだ理由

①人的ネットワークの共有・可視化によるコンサルティング営業の強化
Sansanでは、名刺情報をデジタル化し可視化することで、人脈情報の属人化を防ぎ、情報資産としての管理・活用が可能になります。人脈情報を銀行内全体で管理、可視化することで、行員同士の情報共有・コミュニケーションが活性化され、営業地域内外の人的ネットワークを最大限活かした、営業力強化を目指します。

②デジタルマーケティングに活用できる独自のデータベース構築
銀行内の誰がいつコンタクトしたことがあるのかという接点情報を、人物別に時系列に把握できるSansan独自のデータベースを活用することで、融資をはじめ各種情報提供やコンサルティング機能を最大限に発揮します。
また、部署や役職、業種業界など、あらゆるセグメント別に効率的な情報発信をSansanのメール配信機能の活用により実践することで、BtoBデジタルマーケティング施策に注力します。

③Sansanスマートフォンアプリやオンライン名刺活用による営業力向上
Sansanは名刺をスキャナー等で読み取るほか、オンライン名刺を活用することで、オンライン上でのコンタクト情報もデータ蓄積が可能です。名刺情報を手間なく正確にデータ化し、クラウド上で管理することができるため、行員はスマートフォンアプリを通じて、いつでもどこでも行内の名刺情報を確認できるほか、地図アプリと連動した経路検索なども可能になり、営業活動の効率化と営業力向上が期待できます。

■株式会社十六銀行について
会社名:株式会社十六銀行
取締役頭取:村瀬 幸雄
設立: 1877年10月
事業内容:銀行業
従業員数:2795名(2020年9月末時点)
URL:https://www.juroku.co.jp/

Sansanは、今後も「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」

Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(南口)
Mail: pr@sansan.com