すべて

Corporate

Sansan、プロバスケットチーム「シーホース三河」とコーポレートパートナーシップ契約を締結
~オンライン名刺を活用し、コロナ禍でのファンと選手のコミュニケーションをサポート〜

30a51fae9364d0c44062c8e191bd548b 767x403 - Sansan、プロバスケットチーム「シーホース三河」とコーポレートパートナーシップ契約を締結<br>~オンライン名刺を活用し、コロナ禍でのファンと選手のコミュニケーションをサポート〜

Sansan株式会社は、シーホース三河株式会社が運営するB.LEAGUE所属のプロバスケットチーム「シーホース三河」とコーポレートパートナーシップ契約(以下、パートナーシップ契約)を締結したことを発表します。

本契約締結に伴い、2021年2月13日(土)、14日(日)に開催されるアルバルク東京戦の試合より、出場選手と名刺アプリ「Eight」でオンライン名刺交換ができるキャンペーンを開始します。Eightは名刺を起点としたビジネスネットワークです。名刺交換をした方は、Eight限定で公開される、選手のビジネスプロフィールや、フィード投稿を見ることができ、よりバスケットボール観戦を楽しむことができます。

■パートナーシップ契約締結の背景
「シーホース三河」は愛知県刈谷市を本拠地に置き、2018-19シーズンにはB.LEAGUEから「ホスピタリティNo.1クラブ」に選ばれるなど、地元に愛されているプロバスケットチームです。
Sansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、クラウド名刺管理サービスの提供を通じて、ビジネスにイノベーションを起こすことを目指しています。また、今年8月には、「KBCオーガスタゴルフトーナメント」への特別協賛も予定しており、当社がこれまで培ってきたテクノロジーを組み合わせたソリューション提供により、スポーツ観戦のデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援も行っています。

コロナ禍においてスポーツ業界では、スポーツの試合観戦の安全な環境づくりと、ファンに支持される観戦体験の提供に注力しています。そんな中、新しい形での選手とファンとのコミュニケーションの活性化を目指すシーホース三河の取り組みに、当社サービスが貢献できると考えパートナーシップ契約締結に至りました。

当社サービスの提供により「非接触」でのイベント実施を支援し、来場者の試合観戦体験を向上させることで、スポーツ業界とスポーツを通じた地域活性化を後押しします。

■キャンペーン内容

・所属12選手およびマスコットキャラクター「シーホースくん」、所属タレント「タツヲ」とのオンライン名刺交換が可能(※1)

① 試合会場内のデジタルサイネージ/ポスターを活用したオンライン名刺交換
キャンペーン期間中、試合会場に掲示されているデジタルサイネージおよびポスターに記載されている、QRコードを読み取ることで、シーホース三河に所属する12選手およびマスコットキャラクター「シーホースくん」、所属タレント「タツヲ」とオンライン名刺交換ができます。

対象選手:
#1川村卓也選手、#3柏木真介選手、#5カイル・コリンズワース選手、#7長野誠史選手、#8高橋耕陽選手、#11熊谷航選手、#14金丸晃輔選手、#15根來新之助選手、#21シェーン・ウィティングトン選手、#24加藤寿一選手、#32シェーファーアヴィ幸樹選手、#54ダバンテ・ガードナー選手

掲示期間:2021年2月13日以降のシーホース三河ホーム公式戦予定日
掲示場所:シーホース三河公式戦会場(※2)

② ブースタークラブ会員限定の選手カードを活用したオンライン名刺交換
ホーム開催の公式戦後のブースタークラブ会員イベント(サイン会)で配布される選手カードに記載されている、QRコードを読み取ることで、シーホース三河に所属する12選手およびマスコットキャラクター「シーホースくん」、所属タレント「タツヲ」とオンライン名刺交換ができます。

対象選手:未定(試合終了後のコンディションにより数名の選手が参加します。)
配布日:2021年2月14日(日)アルバルク東京戦(予定)
配布場所:ウイングアリーナ刈谷サブアリーナ
参加条件:シーホース三河ブースタークラブに入会し、事前抽選に参加する必要があります。
詳細については下記のシーホース三河公式ページにて案内予定です。(※3)
https://go-seahorses.jp/

b2cbeb8cf9fc4d36b0d35646f94964b5 801x720 - Sansan、プロバスケットチーム「シーホース三河」とコーポレートパートナーシップ契約を締結<br>~オンライン名刺を活用し、コロナ禍でのファンと選手のコミュニケーションをサポート〜

・選手のビジネスプロフィールを知ることができる
Eightには、名刺だけでは表現しきれない情報を載せられる「プロフィール」があります。名刺交換をした相手のプロフィールをみると、経歴が記載された「キャリアサマリ」や、過去の名刺を元にした「職歴」、それらを元にした「スキル」などを知ることができます。今回、あまり公開されていないビジネスパーソンとしての選手の経歴や、バスケケットボールに対する想いなども、プロフィールによって知ることができます。

・選手がフィードに投稿するお知らせやオフショットを閲覧できる
EightはビジネスのためのSNSとして、名刺交換をした相手とつながることができます。Eightでつながると、相手の投稿や名刺アップデート情報、所属する企業のニュースなどをフィードで受け取ることができます。キャンペーン期間中には、選手がそれぞれ投稿するお知らせやオフショットなど、Eight限定のコンテンツを楽しむことができます。

Sansanは、今後も「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

※1:キャンペーン終了から一定期間をもってアカウントは削除され、本キャンペーンによって生じたEight上のつながりは解消されます。
※2:試合会場については下記シーホース三河公式ページにてご確認ください。
https://go-seahorses.jp/schedule/
※3:本イベントは、B.LEAGUE 2020-21シーズン期間中に不定期で数回開催予定です

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan

Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして、250万人を超えるユーザーに利用されています。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(南口、武田)
Mail: pr@sansan.com