Bill One

働き方を変えるDXサービスを提供しているSansanが、
カーボンニュートラル実現に向けた企業活動を後押し
~CO2排出量可視化サービス「e-dash」と「Bill One」が連携~

8b0215ee1e183f8a6eff0e71b824d4e4 767x431 - 働き方を変えるDXサービスを提供しているSansanが、<br>カーボンニュートラル実現に向けた企業活動を後押し<br>~CO2排出量可視化サービス「e-dash」と「Bill One」が連携~

Sansan株式会社は、カーボンニュートラル実現に向けた企業活動を後押しするため、同社が提供するクラウド請求書受領サービス「Bill One」と、e-dash株式会社が提供するCO2排出量可視化のクラウドサービス「e-dash」が、データ連携することを発表します。本連携により、ユーザー企業はBill Oneで受領したエネルギー関連の請求書データをもとに、自社内のCO2排出量をe-dash上で可視化・改善活動につなげることができるようになります。

■連携の背景
働き方を変えるDXサービスを提供しているSansanでは、DXの観点から企業の成長を後押ししています。近年、カーボンニュートラルの実現は、企業における社会的な責務であり、企業が中長期的に成長していくうえで必須な取り組みであると考えています。

当社が取り組んでいる企業のDX推進は、ペーパレス化や名刺の取り込み枚数に応じた植樹活動など、カーボンニュートラルやサステナビリティを推進していくことにもつながっており、結果として、企業の成長やイノベーション創出を加速させています。今回、これらの活動をよりサポートする機能として、Bill Oneとe-dashの連携に至りました。本連携によって、企業はBill Oneで受け取った請求書から、CO2の削減量を可視化・改善活動につなげることができます。

■Bill Oneとe-dashの連携で実現すること
今回の連携では、Bill Oneが受領したエネルギー関連の請求書データをe-dashへ自動的に連携し、当該データに基づくCO2排出量をe-dashが算出します。これまでe-dashを利用する企業の担当者は、e-dashへ請求書をアップロードする必要がありましたが、本連携により、請求書の受け取りからCO2排出量の算出・可視化までをクラウド上でシームレスに行うことができ、カーボンニュートラル実現に向けた活動をより効果的かつ効率的に行うことができます。

picture 01 - 働き方を変えるDXサービスを提供しているSansanが、<br>カーボンニュートラル実現に向けた企業活動を後押し<br>~CO2排出量可視化サービス「e-dash」と「Bill One」が連携~

 ■連携機能の提供時期
本連携機能は、2022年春頃より提供開始をする予定です。本連携機能の利用には、Bill Oneおよびe-dashの契約が必要になります。

今後もSansanは、サービス連携や機能開発などを通じて働き方を変えるDXサービスを進化させ続け、企業の成長を後押ししてまいります。

(以上)

■e-dash株式会社 会社概要
CO2排出量の可視化を提供するクラウド型ソフトウェア「e-dash」を提供し、企業や自治体のCO2排出量の可視化から具体的な削減方法までの取り組みを総合的にサポートしています。

設立:2022年2月7日
URL:https://e-dash.io/
所在地:100-0004東京都千代田区大手町1-2-1
事業内容:CO2排出量可視化・削減サービスプラットフォーム「e-dash」の開発・運営

■請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One」
Bill Oneは、Sansan株式会社が提供するクラウド請求書受領サービスです。郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化。社内の全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにし、テレワークの推進や業務効率の向上を実現。月次の決算業務の効率化につながり、企業経営における意思決定スピードを加速します。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:63億76百万円(2021年11月30日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売

Sansan  https://s.sansan.com
Eight  https://8card.net
Bill One  https://bill-one.com

報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit