Sansan

NECと営業DXサービス「Sansan」の販売パートナー契約を締結
~NECとNECネッツエスアイ、グループ会社2社でSansanの提供を開始~

fd0a0a25aaf473d65d5028a79da6cf07 767x403 - NECと営業DXサービス「Sansan」の販売パートナー契約を締結<br>~NECとNECネッツエスアイ、グループ会社2社でSansanの提供を開始~

Sansan株式会社は、日本電気株式会社(以下、NEC)と営業DXサービス「Sansan」の販売パートナー契約を締結しました。NECネッツエスアイ株式会社(以下、NECネッツエスアイ)ではすでに2020年11月より提供を開始しており、今後NECはグループ会社2社でSansanを提供し、DX実現に向けた取引先企業へのソリューション提案力を強化します。

■パートナー契約締結の背景
コロナ禍によりビジネス環境が大きく変化することで、顧客に関する情報を蓄積・活用し、営業戦略や営業活動を高度化する営業DXへの関心が高まっています。このような背景からSansanは、2022年3月に営業DXサービス「Sansan」へとコンセプトを刷新し、「営業を強くするデータベース」としての機能強化を行いました。

機能強化により、業績や従業員規模、売上高、役職者情報など企業に関するさまざまな情報を活用できる企業データベースを標準搭載しました。加えて、人や企業のつながりの情報、メールや商談の履歴など、あらゆる接点から得られる接点情報を正確にデータ化し、接点データベースを構築できます。これらの接点データベースと企業データベースを組み合わせることで、市場の把握や見込み顧客の発掘のほか、SFAやCRM、MAをはじめとする複数のシステムと連携・統合し、営業・マーケティング活動の効率をさらに高めることも可能です。

NECおよびNECネッツエスアイは、日本で長年にわたり、社会のインフラ、ネットワークの基盤を支えてきたクオリティの高い実装力を備えています。また、技術力を共通基盤化した上で、マルチベンダ製品の利用によって得た豊富な知識やノウハウ、SI力により、Sansanで構築したデータベースを最大限に活用したソリューション提案が可能です。

また、同社は、最先端のデジタル技術をいち早く自社で実践し、そこで得たノウハウを顧客やパートナーとの共創に生かす取り組みを行っています。Sansanを導入することで、デジタルを活用した新しい営業スタイルの確立や、デジタルマーケティングの基盤となるデータの品質向上により、営業・マーケティング活動において高い成果を上げています。

今回、働き方改革や業務プロセス改革をはじめとするさまざまな領域でのイノベーション創出につながる、DXソリューション群を強化したいNECおよびNECネッツエスアイと、営業を強くするデータベースの提供を通じて、企業のDX推進を後押ししたいという当社の目線が一致し、本契約の締結に至りました。

■パートナー契約の内容
・NECおよびNECネッツエスアイ取引先企業への営業DXサービス「Sansan」の販売
・デジタル化・働き方改革支援に関する知見の共有

■日本電気株式会社
サービスプラットフォーム統括部 シニアディレクター 平井 真樹様のコメント

このたび、Sansan株式会社様とタッグを組み、営業DXサービス「Sansan」の提供を開始できることを大変光栄に思います。
昨今のトレンドや社会情勢を踏まえ、NECでは「ウェルビーイング」「圧倒的な生産性」「共創イノベーション」を実現する新たな業務環境として「NEC デジタルワークプレイス」を整備し、社内で実践してまいりました。また、実践してきたNEC デジタルワークプレイスをお客様にも提供しています。
Sansanは、NEC デジタルワークプレイスとの親和性も高く、両者の相乗効果によりこれからのデジタル時代にふさわしい働き方改革を推し進める大きな力になると確信しております。SansanをNEC デジタルワークプレイスの商材ラインナップに加え、営業活動のDXひいてはお客様の業務環境全体のDXに貢献してまいります。

■NECネッツエスアイ株式会社
執行役員 市竹 史教様のコメント

当社は、『共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する』を基本コンセプトに、事業ブランド「Symphonict(シンフォニクト)」を立ち上げ、オンラインを活用した新しいコミュニケーションと、その可能性をデザインすることでお客様の課題解決に貢献してきました。
ソリューション・サービスでは、自社実践の知見を活かし、様々なクラウド(Zoom、Box、DocuSign等)サービスを束ね組み合わせることで新たな価値を生み出し提供しております。
顧客接点から価値を生み出すSansan株式会社様とタッグを組むことで、お客様のビジネススピードやプロセス変革、イノベーションを加速させ、経営課題や営業課題のスピーディな解決に貢献してまいります。

■日本電気株式会社について
会社名:日本電気株式会社
代表者:執行役員社長 兼 CEO 森田 隆之
設立:1899年7月
事業内容: 社会公共事業/社会基盤事業/エンタープライズ事業/ネットワークサービス事業/グローバル事業
従業員数:単独20,589名(2021年3月末現在)連結114,714名(2021年3月末現在)
URL:https://jpn.nec.com/

■NECネッツエスアイ株式会社について
会社名:NECネッツエスアイ株式会社
代表者:代表取締役執行役員社長 牛島 祐之
設立:1953年12月
事業内容: ネットワークをコアとするICTシステムに関する企画・コンサルティングや設計・構築などの提供、および日本全国にわたるサポートサービス拠点による24時間365日対応の保守・運用、監視サービスならびにアウトソーシングサービスの提供
従業員数:連結7,537名(2021年3月末現在)
URL: https://www.nesic.co.jp/

(以上)

■Sansanについて
営業を強くするデータベース「Sansan」

Sansanは、これまでにない企業データベースと接点データベースを組み合わせて、さらなるビジネスチャンスを発見できる営業DXサービスです。業種や従業員規模、売上高、役職者情報といった情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、自社との接点の有無に関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点データベースに蓄積。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、すでに接点がある類似企業を見つけることができます。さらに、Sansanに取り込んだデータを外部システムと連携・統合することで、企業ガバナンスの強化といった営業やマーケティング以外の目的でのデータ活用も後押しします。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:64億14百万円(2022年2月28日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan  https://s.sansan.com
Eight  https://8card.net
Bill One https://bill-one.com

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com