Sansan

「それ、早く言ってよ〜」シリーズ最新作!SansanのCM第10弾が放映開始、総集篇も公開
~ビジネスのあらゆる可能性を網羅する「営業を強くするデータベース」としての機能を訴求~

118bfcde2bdc1fce06a4efa41e5b5c1d 1 767x403 - 「それ、早く言ってよ〜」シリーズ最新作!SansanのCM第10弾が放映開始、総集篇も公開<br>~ビジネスのあらゆる可能性を網羅する「営業を強くするデータベース」としての機能を訴求~

働き方を変えるビジネスデータベースを提供するSansan株式会社は、同社による営業DXサービス「Sansan」のTVCM第10弾となる「変化にやられた」篇の放映を、6月14日(火)より開始します。

本作では、営業DXサービスへのコンセプト刷新に伴い新たに搭載された企業データベースや、あらゆる顧客との接点情報を蓄積・可視化した接点データベースをテーマに、変化が求められる営業手法をコミカルに描きます。また、TVCM第10弾の放映を記念して、松重 豊さん演じる営業部長が「それ、早く言ってよ~」とこぼす印象的なシーンの過去10作品分をつなぎ、特別編集した動画を公開します。

■TVCM制作の背景
コロナ禍によりビジネス環境が大きく変化することで、顧客に関する情報を蓄積・活用し、営業戦略や営業活動を高度化する営業DXへの関心が高まっています。一方で、顧客に関する情報を活用して営業力を強化するためには、一般に公開・販売されている企業情報を、企業のさまざまな接点情報と組み合わせ、有効活用することが必要です。そのような中、当社が提供する「Sansan」は、2022年3月に営業DXサービス「Sansan」へとコンセプトを刷新し、「営業を強くするデータベース」としての機能強化を行いました。

「それ、早く言ってよ~」のフレーズで、好評を得ているTVCMシリーズは、これまでビジネスの出会いにまつわる課題をテーマに、営業先である浅葉建設との人脈作りに奔走する松重 豊さん演じる営業部長と野間口 徹さん演じる課長を描いてきました。

本作でも、営業活動のオンライン化が加速し、対面での商談が減少することで接点を持ちづらくなったことや、新規営業開拓に企業データベースの活用が遅れることで発生するビジネスの課題を、これまでのTVCMシリーズ同様、コミカルに描いています。

■CMストーリー
新規顧客開拓が進み業績が堅調な会社がある一方、小島開発との案件を失注してしまい、対面での営業がままならない昨今において、紙の名刺が「営業の生命線」と言えるのか疑問を抱き始める営業部長。そんな中、紙の名刺に愛着は覚えながらも「もう紙の名刺だけの時代ではない」と薄々気づいていたと告白する課長。
課長の衝撃の報告から何とか気を持ち直した営業部長は、課長とともに屋上へ。屋上から見えるビル群に、新規顧客開拓の可能性を見いだす営業部長に、今度はさらっと課長の口から「全国には100万以上の企業が存在する」という新たな情報が。果たして二人は変化に負けることなく、星の数ほどある企業の中からビジネスチャンスを見いだすことができるのか……。

■撮影秘話
10作品を通じても昇進がない部長にあわせて、若々しい髪色に染めて撮影に挑んでくださった松重さん。慣れた撮影メンバーで順調に進むかと思いきや、CMとは別のコメント撮影時に「Sansan」のイントネーションを間違えてしまった松重さんに、野間口さんから「来年は僕一人で出演か~」という鋭いツッコミが入る1コマが。太陽の「SUN」なのか、数字の「3」なのか、イントネーションがよく間違えられる「Sansan(サンサン)」は、シリーズ10作品目の出演となる松重さんさえも混乱させてしまったようです。CMの本作のように、息ぴったりの課長・部長コンビだから生まれたトークに、撮影現場が笑いに包まれました。

■「それ、早く言ってよ~」のシリーズ総集篇を公開
TVCM第10弾の放映を記念して、松重 豊さん演じる営業部長が「それ、早く言ってよ~」とこぼす印象的なシーンの過去10作品分をつなぎ、特別編集した動画を公開します。
浅葉建設のキーマンとの人脈を築くためには海外出張もいとわず、ついにはその浅葉建設に買収されるもめげることなく、時にはオンライン、時にはゴルフ場で奮闘する営業部長と課長。思わず共感してしまう営業部長の心の底からの嘆き「それ、早く言ってよ~」の10連発は必見です。

■CMギャラリー
URL: https://jp.sansan.com/special/

■動画リンク一覧
「変化にやられた」篇(60秒)
URL: https://youtu.be/WnDNMqz4nV4

「変化にやられた」篇 前編(30秒)
URL: https://youtu.be/9cEctuFkdvA

「変化にやられた」篇 後編(30秒)
URL: https://youtu.be/HwYuCm4sMbs

「それ、早く言ってよ~」のシリーズ総集篇
URL: https://youtu.be/PVI8tD7W5-Y

■放映開始日
2022年6月14日(火)~

■放映エリア
関東・関西・中京・広島県・福岡県

■キャスト紹介
部長役:松重 豊(まつしげ・ゆたか)
1963 年1月 19 日生まれ。現在、TBS系にて「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲」が放送中。また、来年のNHK大河ドラマ「どうする家康」にも出演。また、雑誌「クロワッサン」(毎月10・25日発売)の6月10日発売号より、書き下ろし連載「たべるノヲト。」がスタート。

課長役:野間口 徹(のまぐち・とおる)
1973年10月11日生まれ。近年の主なドラマ出演作品「あなたの番です」「エール」「天国と地獄〜サイコな2人〜」「漂着者」「ゴシップ ♯彼女が知りたい本当の〇〇」など。この7・8月に映画「今夜、世界からこの恋が消えても」、「TANG タング」、「ハウ」、「アキラとあきら」が続々公開予定。

■スタッフ紹介
CA:TUGBOAT CD:TUGBOAT PL/CW: TUGBOAT AgPr:佐藤瑠奈子(TUGBOAT)
ディレクター:高田雅博 撮影:瀧本幹也 制作会社:Soda! PR:阿部薫・小柳航

(以上)

■Sansanについて
営業を強くするデータベース「Sansan」

Sansanは、これまでにない企業データベースと接点データベースを組み合わせて、さらなるビジネスチャンスを発見できる営業DXサービスです。業種や従業員規模、売上高、役職者情報といった情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、自社との接点の有無に関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点データベースに蓄積。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、すでに接点がある類似企業を見つけることができます。さらに、Sansanに取り込んだデータを外部システムと連携・統合することで、企業ガバナンスの強化といった営業やマーケティング以外の目的でのデータ活用も後押しします。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるビジネスデータベースを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:64億14百万円(2022年2月28日時点)
事業内容:働き方を変えるビジネスデータベースの企画・開発・販売
Sansan  https://s.sansan.com
Eight  https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit