Bill One

インボイス制度への対応に向け「Bill One」の機能を拡充、
請求書発行機能を単体サービスとして提供開始
~あらゆる取引先へ請求書を一括発行、クラウドで一元管理~

b6571345d12c15c35a80805b1136f3bc 767x402 - インボイス制度への対応に向け「Bill One」の機能を拡充、<br>請求書発行機能を単体サービスとして提供開始<br>~あらゆる取引先へ請求書を一括発行、クラウドで一元管理~

働き方を変えるビジネスデータベースを提供するSansan株式会社は、クラウド請求書受領サービス「Bill One」で、これまでオプション機能だった請求書発行機能を単体サービスとして提供開始します。2023年10月に導入されるインボイス制度への対応に向けてBill Oneの機能を順次拡充する中、ユーザーはBill Oneの請求書発行機能のみを契約することが可能になります。

■機能追加の背景
Bill Oneは、あらゆる請求書をオンラインで受領・データ化し、月次決算の加速を後押しできるクラウド請求書受領サービスです。テレワークの浸透や2022年1月に改正された電子帳簿保存法への対応など、請求書業務のデジタル化需要の高まりを背景に、業種や業界問わず多くの企業に利用されています。また2022年2月には、請求書の受領・発行共に同じサービスで管理したいというユーザーのニーズに応え、請求書受領サービスBill Oneのオプション機能として請求書発行機能を提供し、請求書受領だけでなく請求書発行に関わる業務効率化まで後押ししてきました。

そうした中、2023年10月のインボイス制度の導入(※1)に伴い、多くの企業で「適格請求書」の発行が必要となることから、新制度の導入を機に紙の請求書から電子請求書への切り替え需要がこれまで以上に高まっています。実際に、Bill Oneの請求書発行機能をオプション機能としてではなく単体サービスとして活用したいという問い合わせも多数寄せられています。

Bill Oneでは、こうした需要に応えるために順次機能拡充を進めており、これまでオプション機能として提供していた請求書発行機能を単体サービスとして提供開始することを決定しました。本機能の提供を通じて、これまで以上に請求書業務の効率化・早期化をサポートしていきます。

■請求書発行機能の概要
ユーザーは請求書ファイルと送付先情報をBill One上にアップロードすることで、請求書を電子発行することができます。また、紙の請求書を希望する取引先に対しても、Bill One上で代理郵送の指示を出すことで、紙の請求書を発行することが可能です(※2)。

請求書の一括発行に加え、取引先の状況確認もBill One上で一元管理でき、請求書発行業務の生産性向上を実現します。

31773652f4a4d50a403e810070a89439 1 - インボイス制度への対応に向け「Bill One」の機能を拡充、<br>請求書発行機能を単体サービスとして提供開始<br>~あらゆる取引先へ請求書を一括発行、クラウドで一元管理~

■請求書発行機能を利用するメリット
①印刷・封入等の郵送作業の削減
当社が2022年1月に行った調査で、約9割の企業で紙の請求書を発行していることが分かっています(※3)。Bill Oneの請求書発行機能を利用することで、紙の請求書を発行する際に要していた印刷・封入等の作業時間や費用を削減することができます。

②請求書の確認状況を可視化し、効率的な管理を実現
これまで取引先の請求書の確認状況を知るためには、取引先に対して直接コミュニケーションを取る必要がありました。Bill Oneでは請求書の確認状況が可視化されるため、取引先に請求書が届いているかや、取引先が請求書を確認したかをシステム上で確認することができ、効率的な管理を実現することが可能です。

③インボイス制度を見据えた業務フローの構築
Bill Oneではインボイス制度導入を見据えて順次機能拡充を進めており、適格請求書を作成・発行できる機能の開発にも着手しています。今後提供予定の本機能により、担当者に追加作業の負担をかけることなく、インボイス制度への対応を可能にします。

Bill Oneは、今後も機能開発や関連サービスとの機能連携を積極的に進めることで、請求書受領・発行両面の課題を解決し、ユーザーの月次決算を加速させてまいります。

※1:国税庁 インボイス制度公表サイト
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice.htm
※2:2022年7月中旬に実装予定
※3:Sansan株式会社「改正電子帳簿保存法施行後の実態調査」(2022年1月実施)

(以上)

■インボイス制度の特設ページを公開中
Bill Oneでは、インボイス制度の特設ページを公開しています。
インボイス制度の概要やBill Oneでの対応について詳しく知りたい方は、以下よりご確認ください。
https://bill-one.com/lp/invoice_sp/


■請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One」

Bill Oneは、Sansan株式会社が提供するクラウド請求書受領サービスです。郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化。社内の全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにし、テレワークの推進や業務効率の向上を実現。月次の決算業務の効率化につながり、企業経営における意思決定スピードを加速します。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるビジネスデータベースを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:64億14百万円(2022年2月28日時点)
事業内容:働き方を変えるビジネスデータベースの企画・開発・販売
Sansan  https://s.sansan.com
Eight  https://8card.net
Bill One  https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit