Eight

中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」が契約件数3000件を突破
~名刺の共有・活用により、業務効率化と営業機会の創出を後押し~

4ba5d3519e14ac7f4cce3e1c0293f671 767x403 - 中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」が契約件数3000件を突破<br>~名刺の共有・活用により、業務効率化と営業機会の創出を後押し~

働き方を変えるDXサービスを提供するSansan株式会社は、キャリアプロフィール「Eight」の中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」の契約件数が3000件を突破したことを発表します。

■Eight Teamのこれまでのあゆみ
Eight Teamは、2017年10月に「Eight 企業向けプレミアム」として提供を開始し、2021年11月に「Eight Team」へとプロダクトを刷新した中小企業向け名刺管理サービスです。プロダクト刷新後には、中小・小規模の企業・団体等に限らず、部署やプロジェクトをはじめとするチーム単位での利用も増え、このたび契約件数3000件を達成しました。

Eight Teamは、個々人が持つ名刺情報をチーム内で共有できることで業務効率化や営業機会の創出を後押ししており、運用のしやすさや利用しやすい料金設定により、DXの入り口となるITツールとして活用されています。普段のビジネスシーンのほか、展示会においてはブースへの来場者に対するフォローアップにも利用され、名刺をデータ化しチーム内で共有することでお礼の連絡や資料送付など展示会後のコミュニケーションの効率化に貢献しています。また、当社サステナビリティ活動の一環である「Sansan for NPO」では、Eight Teamの特別プランの提供を通じてNPOの活動をサポートしています。

当社が行った調査では(※1)、営業力強化のために最も必要だと思う要素として、「営業のデジタル活用」はコロナ禍前の1.8%から12.8%(7倍以上)に、「チームもしくは組織全体でのデータ活用」は12.7%から15.8%(1.2倍以上)に増加し、コロナ禍前よりも重視される傾向が見受けられました。Eight Teamの活用により、紙の名刺のデジタル管理や、メンバーの名刺情報をデータとしてチームで共有・活用することで、新たな営業機会の創出が可能になります。

■Eight Team利用ユーザーについて

・導入業種別割合
広告代理店・IT関連企業などの情報通信サービス業が最も多く、次いで卸売業、事業サービス業(警備業、ビルメンテナンス業など)、専門サービス業(法律事務所、公認会計士事務所など)、不動産業の順に導入されています。

20221003 01 - 中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」が契約件数3000件を突破<br>~名刺の共有・活用により、業務効率化と営業機会の創出を後押し~

・従業員規模別導入割合
従業員50名以下の企業が60%以上を占めています。

20221003 02 - 中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」が契約件数3000件を突破<br>~名刺の共有・活用により、業務効率化と営業機会の創出を後押し~

■キャンペーンについて
Eight Teamでは、導入件数3000件を突破したことを記念して、2022年10月3日(月)~10月31日(月)にキャンペーンを行います。キャンペーン期間中に、新規でEight Teamに申し込みをした場合に、初期名刺のデータ化を1万枚まで無料で代行します。

Eight Teamおよびキャンペーンの詳細につきましては、ウェブサイトをご覧ください。
https://materials.8card.net/eight-team/

■オンラインセミナーの開催について
2022年10月4日(火)に、Eight Teamの導入企業様を招いたオンラインセミナーを開催します。当日は石川興産株式会社 足利営業所 営業部 塚越 英樹氏より、Eight Teamを導入した狙いや実際の活用事例などをお話しいただきます。

開催日時:2022年10月4日(火) 11:00-11:30
開催形式:オンライン配信
参加費用:無料
参加方法:特設サイトよりお申し込み
特設サイト:https://go.8card.net/20221004/seminar

※1:Sansan株式会社「営業活動におけるデータ活用の実態調査」(2022年7月25日発表)
https://jp.corp-sansan.com/news/2022/0725.html

(以上)

■名刺管理に、転職に「Eight」
Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億26百万円(2022年5月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan https://s.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit