Eight

DXリーダー育成イベント「DX CAMP 2022 for Enterprise」を開催
~大企業におけるDXの戦略立案から実行・推進まで、実例を交えて学べる3日間~

5a44d2890b90ffaf77dd643856766d6e 767x403 - DXリーダー育成イベント「DX CAMP 2022 for Enterprise」を開催<br>~大企業におけるDXの戦略立案から実行・推進まで、実例を交えて学べる3日間~

Sansan株式会社が提供するキャリアプロフィール「Eight」は、DXを推進する大企業の部長職以上の役職者を対象に、次世代のリーダー育成とネットワーク構築を目的とした参加型イベント「DX CAMP 2022 for Enterprise」を、2022年11月28日(月)から11月30日(水)の3日間にわたり、オンラインで開催します。

■「DX CAMP 2022 for Enterprise」について
デジタル庁が今年6月に策定した「デジタル社会の実現に向けた重点計画」(※1)において、目指すべきデジタル社会の実現に向けてデジタル人材の育成・確保が重視されており、リカレント教育をはじめとした教育の強化や環境の整備などの施策を推進しています。

Eightは、企業のDX推進を後押しするべく、次世代のDXリーダー育成や、DXリーダーたちのネットワーク構築を目的にした参加型イベント「DX CAMP」を開催しています。「本質的なDX」への理解を深めるとともに、考え方やリアルな体験・事例を定期的にインプットしていくことが重要と考え、2021年より継続して開催し、参加者からも好評を得ています。

今回の「DX CAMP 2022 for Enterprise」は、DX戦略の立案から実行、また推進時の壁を乗り越える方法など全4部構成で、実例を交えながら紹介します。

第1部の「Plan~DXの戦略の立て方~」ではDX戦略の立案をテーマに、イェール大学 助教授/半熟仮想株式会社 代表取締役の成田 悠輔氏による基調講演などをお届けします。また「Execution~DX推進の壁と乗り越え方~」と称した第2部では、日本マイクロソフト株式会社 コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリストの西脇 資哲氏が国内外の先行事例をもとに、より実践に近いDX推進の方法について解説します。

3日目には、製造業をテーマにした第3部「ものづくりDX 挑戦ケーススタディ」と、今回初となるCX(カスタマーエクスペリエンス)をテーマとした第4部「顧客視点のDX戦略~CX(顧客体験)を基点に事業変革に挑む~」をお届けします。株式会社圓窓 代表取締役の澤 円氏や富士通株式会社 執行役員 Executive Vice President CIO、CDXO(最高デジタル変革責任者)補佐の福田 譲氏、また株式会社クレディセゾン 取締役 (兼) 専務執行役員 CTO(兼)CIOの小野 和俊氏らが登壇し、製造業やCXに焦点を当てたDX推進について実際の経験を踏まえながら紹介します。

さらに、インタラクティブなコミュニケーションの機会として、登壇者とのオンライン名刺交換が可能なことに加え(※2)、一部セッションでは登壇者にリアルタイムで質問できる場をご用意しています。

Eightは、今後も「DX CAMP」の開催を通じて、次世代のDXリーダーの育成や、ネットワーク構築をサポートしていきます。

■「DX CAMP 2022 for Enterprise」開催概要
イベント名称:DX CAMP 2022 for Enterprise
開催日時:
・2022年11月28日(月) 13:00-17:45予定
・2022年11月29日(火) 13:00-17:30予定
・2022年11月30日(水) 13:00-17:55予定
開催形式:オンライン配信
参加対象:従業員1000名以上の大企業に所属される部長職以上の方で、かつDX推進を目的とされる方
参加定員:1000名
参加費用:無料
参加方法:特設サイトよりお申し込み
特設サイト:https://dxcamp-evt.com/202211/

登壇者:40名が登壇予定。主な登壇者は以下の通り(一部抜粋・順不同)
そのほかの登壇者や各セッションの詳細につきましては、特設サイトをご覧ください。(※3)

・イェール大学 助教授/半熟仮想株式会社 代表取締役 成田 悠輔氏
・出光興産(株)執行役員 CDO・CIOデジタル・ICT推進部管掌 三枝 幸夫氏
・日本マイクロソフト株式会社 コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト 西脇 資哲氏
・株式会社圓窓 代表取締役 澤 円氏
・富士通株式会社 執行役員 Executive Vice President CIO、
CDXO(最高デジタル変革責任者)補佐 福田 譲氏
・株式会社クレディセゾン 取締役 (兼) 専務執行役員 CTO(兼)CIO 小野 和俊氏

アドバイザリーコミッティ委員(順不同):
本イベントの講演プログラムは、大きな組織のDX推進を牽引してきた以下のリーダーの監修のもとで構成されています。

・株式会社経営共創基盤(IGPI) シニア・エグゼクティブ・フェロー
東京大学 未来ビジョン研究センター 客員教授 西山 圭太氏
・日本電気株式会社 トランスフォーメーション デザインオフィス 統括部長 井手 伸一郎氏
・フジテック株式会社 専務執行役員 デジタルイノベーション本部長 友岡 賢二氏
・生活共同組合コープさっぽろ CIO 長谷川 秀樹氏
・ヤマト運輸株式会社 執行役員(DX推進担当) 中林 紀彦氏

※1:デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画(概要)」
https://www.digital.go.jp/assets/contents/node/basic_page/field_ref_resources/5ecac8cc-50f1-4168-b989-2bcaabffe870/40b7eb9b/20220607_policies_priority_outline_03.pdf
※2:一部講師はオンライン名刺交換の対象外です。
※3:2022年10月3日時点の情報です。今後変更になる可能性があります。

(以上)

■名刺管理に、転職に「Eight」
Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億26百万円(2022年5月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan https://s.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit