Eight

中小企業の課題解決に特化した新イベント
「日本を変える 中小企業リーダーズサミット 2022」を開催
~Eightと朝日新聞社のツギノジダイがタッグを組み、中小企業のビジネスを後押し~

3cbcb0b0ede1f572d37c45e138ebcaad 767x384 - 中小企業の課題解決に特化した新イベント<br>「日本を変える 中小企業リーダーズサミット 2022」を開催<br>~Eightと朝日新聞社のツギノジダイがタッグを組み、中小企業のビジネスを後押し~

Sansan株式会社が提供するキャリアプロフィール「Eight」は、株式会社朝日新聞社が運営する中小企業向けウェブメディア「ツギノジダイ」と共に手掛ける新イベント「日本を変える 中小企業リーダーズサミット 2022」(以下、中サミ 2022)を、2022年12月8日(木)、9日(金)の2日間にオンラインで開催します。

「日本を変える 中小企業リーダーズサミット 2022」について
中小企業を取り巻く環境はコロナ禍により大きく変化し、中小企業の業況判断指数は持ち直しの動きも見られる一方で、依然として厳しい状況であることが示されています(※1)。日本企業の99.7%が中小企業であることからも(※1)、日本経済の活性化のために中小企業は重要な役割を担っており、令和5年度の一般会計の概算要求では前年度を上回る予算で中小企業対策費が計上されるなど(※2)、国を挙げて中小企業の支援や成長を後押しする姿勢がうかがえます。

そこで今回、苦境が続く中小企業のビジネスを少しでも後押しするため「Eight」と「ツギノジダイ」が手を組み、中小企業リーダーを対象とした新しいイベントを企画開催することに決定しました。この「中サミ 2022」では、ツギノジダイの取材現場で見えてきた「中小企業の4つの共通課題 “デジタル化・人材不足・売上向上・トレンドを掴む”」をテーマに、有力経営陣やプロフェッショナルを極めた有力講師陣から中小企業の課題解決へとつながる確かな情報をレクチャーします。

今後も「中サミ」を定期開催していくことで、ツギノジダイが持つ中小企業に対する知見にEightが持つイベント主催ノウハウを掛け合わせ、中小企業リーダーにとってかけがえのないイベントとなるよう取り組んでいきます。

初日は、株式会社ジャパネットたかた創業者の髙田 明氏や、株式会社ドムドムフードサービス 代表取締役社長 藤崎 忍氏らによる基調講演のほか、デジタル化や人材不足の課題解決につながる講演をご覧いただけます。

2日目には、株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役の井手 直行氏や株式会社中川政七商店 代表取締役会長の中川 政七氏らが登壇し、売上向上やトレンドをテーマにしたさまざまなセッションをお届けします。

なお、基調講演やトークセッションではリアルタイムでの質疑応答が可能で、その場で疑問を解決することができます。さらに登壇者や参加者とのオンライン名刺交換が可能で(※3)、登壇者にアドバイスを求めたり、参加した中小企業のリーダーたちのネットワークを構築したり、出会いの機会を提供します。

■「日本を変える中小企業リーダーズサミット 2022」開催概要
イベント名称:日本を変える中小企業リーダーズサミット 2022
開催日時:2022年12月8日(木)、9日(金) 12:30-18:30
開催形式:オンライン配信
参加対象:全国の中小企業の社長・役員などのリーダー層ならびに社員の方
参加費用:無料
参加方法:特設サイトよりお申し込み
特設サイト:https://chusho-leaders-summit.com/

登壇者(順不同):
そのほかの登壇者や各セッションの詳細につきましては、特設サイトをご覧ください。(※4)

・株式会社A and Live 代表取締役(株式会社ジャパネットたかた 創業者) 髙田 明氏
・株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役 井手 直行氏
・株式会社中川政七商店 代表取締役会長 中川 政七氏
・株式会社ドムドムフードサービス 代表取締役社長 藤崎 忍氏
・株式会社識学 代表取締役社長 安藤 広大氏
・早稲田大学 経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授 入山 章栄氏
・LINE株式会社 Organization Successセンター People Experience Designer 青田 努氏
・株式会社セレブリックス 執行役員 カンパニーCMO/セールスエバンジェリスト 今井 晶也氏
・株式会社マクアケ 共同創業者/取締役 坊垣 佳奈氏
・株式会社産業革新研究所 取締役/テクノロジスト 大岡 明氏

※1:中小企業庁「2022年版 中小企業白書」 令和3年度(2021年度)の中小企業の動向
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/PDF/chusho/03Hakusyo_part1_chap1_web.pdf
※2:経済産業省「令和5年度 経済産業省関係 概算要求のポイント」
https://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2023/pdf/10.pdf
※3:一部の登壇者はオンライン名刺交換の対象外です。
※4:2022年10月20日時点の情報です。今後変更になる可能性があります。

(以上)

■ツギノジダイについて
「ツギノジダイ」は「引き継ぐ経営 勝ち抜くヒント」をキャッチフレーズに、後継者たちの悩みの解決に役立つ情報を届けます。事業承継や新型コロナウイルス感染症の影響で損失を被っている企業の打開策のヒントになる記事だけでなく、オンライン、オフライン問わずイベントや勉強会を開催して、後継ぎ同士のコミュニティづくりを目指します。
・URL https://smbiz.asahi.com/
・Facebook https://www.facebook.com/AsahiSmbiz/
・Twitter https://twitter.com/AsahiSmbiz

■名刺管理に、転職に「Eight」
Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億50百万円(2022年8月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan https://s.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit