• トップ
  • ニュース
  • 円谷プロダクションが契約データベース構築のため、契約DXサービス「Contract One」を導入~国内外で展開するコンテンツの契約管理を一元化し、事業成長を加速~
Contract One

円谷プロダクションが契約データベース構築のため、契約DXサービス「Contract One」を導入
~国内外で展開するコンテンツの契約管理を一元化し、事業成長を加速~

働き方を変えるDXサービスを提供するSansan株式会社は、株式会社円谷プロダクション(以下、円谷プロダクション)が、契約DXサービス「Contract One」を導入したことを発表します。円谷プロダクションは、Contract Oneを導入して電子契約書と紙の契約書を一元管理することで、契約データベースを構築し事業成長を加速させます。

Contract Oneは、紙も電子もあらゆる契約書を正確にデータ化し、一元管理を実現する契約DXサービスです。Contract Oneで構築した契約データベースにより、全社での契約情報の活用を促進し、さまざまな経営課題の解決につなげます。

■導入の背景と期待する効果
ウルトラマンをはじめ多様なコンテンツを国内外で展開する円谷プロダクションは、コンテンツ&デジタル事業において堅調にビジネスを成長させています。親会社である円谷フィールズホールディングス株式会社の中期経営計画でも、同社のIPビジネスの成長機会がフォーカスされ、国内外での成長を加速させるべく事業を手掛けています。

一方でライセンス事業をはじめとするコンテンツ&デジタル事業においては、多岐にわたる契約の取り交わしが発生し、契約台帳の作成とその管理に多大な工数がかかっていました。また、電子契約書と紙の契約書を異なるフローで保管していたことから、管理が煩雑になったり、手軽に参照できなかったりするなどの課題も顕在化していました。さらに今後の事業成長を見越した時に、契約の取り交わしが増加することが予想され、契約情報の保管・管理方法の効率化が求められていました。

今回、円谷プロダクションは契約業務にまつわるさまざまな課題を解決し、事業成長を加速させるべく、Contract Oneの導入を決定しました。

・契約データベースを構築し、契約情報の活用を促進
Contract Oneを使用することにより、混在している電子契約書と紙の契約書をクラウド上で一元管理し、契約データベースを構築できます。全ての契約書は正確にデータ化され、電子帳簿保存法で定められた要件を満たした形式で電子保存されます。契約情報の横断的な検索や契約書の関連付けができることで、さまざまな業務において契約情報を活用できます。
円谷プロダクションでは、契約情報を資産化することで、現状の契約状況の把握や契約内容の最適化など、契約業務での活用を促進し、事業成長を加速させます。

・業務のデジタル化を加速
電子契約書や紙の契約書の形式を問わず、Contract Oneにアップロードするだけで自動的に契約データベースを構築できます。
円谷プロダクションでは、契約に関わる担当者の保管・管理業務が効率化され、特に法務担当者は作業負荷が軽減されることで、法務業務の推進にリソースを割けるようになります。

・英文対応により、海外企業との契約も一元管理
Contract Oneは英文契約書のデータ化にも対応しており、電子帳簿保存法の対応に必要な項目を自動で抽出し、データベースに反映します。取引先名や契約期限などの重要項目を容易に検索・参照でき、業務効率化を後押しします。
円谷プロダクションでは、海外企業との契約の取り交わしも多いことから、Contract Oneを活用することで契約書の管理や参照にかかる工数を削減し、効率的な契約情報の活用を促します。

(以上)

■株式会社円谷プロダクションについて
会社名:株式会社円谷プロダクション
代表者:代表取締役社長 永竹 正幸
設立:1963年4月12日
事業内容:映像作品の企画・製作・配給、商品化・広告ライセンシング事業、ライブイベント企画・製作・運営、映像・造形技術提供
URL:https://m-78.jp/company/

■契約データベースが、ビジネスを強くする「Contract One」
Contract Oneは、Sansan株式会社が提供する契約DXサービスです。紙も電子もあらゆる契約書を正確にデータ化して、契約データベースを構築。契約情報を資産化することで、現状の契約状況の把握や契約内容の最適化など、全社での活用を促進し、さまざまな経営課題の解決につなげます。また、印刷・製本、押印といった紙の契約書を締結する際に必要となるアナログな作業をオンラインで完結できる環境を構築し、契約業務のデジタル化を後押しします。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、契約DXサービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億50百万円(2022年8月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan https://jp.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■報道関係のお問い合わせ
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部
Mail: pr@sansan.com

コーポレートおよび各プロダクトに関する主な素材データは、下記よりダウンロードしていただけます。
https://jp.corp-sansan.com/inquiry/presskit