すべて

Sansan

Sansan、帝国データバンクと連携を強化。 帝国データバンクの企業情報の閲覧が可能に 〜日本最大級のデータベースを活用し、 名刺交換相手の企業情報の収集が可能に〜

sansanlogo - Sansan、帝国データバンクと連携を強化。 帝国データバンクの企業情報の閲覧が可能に  〜日本最大級のデータベースを活用し、 名刺交換相手の企業情報の収集が可能に〜

Sansan株式会社は、株式会社帝国データバンク(以下、TDB)との連携を強化し、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」上で、名刺登録企業に関するTDBの国内最大級のデータベースを元にした、企業情報の閲覧が可能になったことを発表します。

■アナログな名刺をデジタル管理するだけではなく、付加価値を創出する
Sansanは、「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、2007年より提供している法人向けクラウド名刺管理サービスです。アナログな紙の名刺を属人的に管理するのではなく、デジタル化することにより、社内での管理・共有を可能にし、会社の資産に変えるという価値を提供してきました。

また、名刺をデジタルで管理するだけでなく、Sansanではこれまで、株式会社日本経済新聞社が提供するビジネスデータベース「日経テレコン」の日経会社プロフィル・日経WHO’S WHOと連携し、名刺交換相手の異動・人事情報がわかるサービスを提供するなど、企業や人物の情報にさまざまな外部情報を紐づけ、アナログの名刺では実現できなかった、名刺の価値の拡張を行ってまいりました。

今回の機能追加により、Sansanユーザーは名刺交換相手の詳細な企業情報が、Sansan上でわかるようになります。企業情報データは国内の中小企業も含む、日本最大級のTDBのデータベースを元にしています。これによりSansanは、ユーザーの営業のチャンス拡大や、生産性向上にさらに貢献します。

■機能詳細
新機能により、TDBが保有する企業情報をSansan上で閲覧することができるようになります。なお、情報を閲覧することができる対象は、Sansanに名刺を取り込んだ、名刺交換先の企業に限ります。
具体的には、下記の情報の閲覧が可能になります。

・ TDB企業コード
・住所
・業種
・電話番号
・最新期業績売上高
・資本金
・従業員数
・創業年月
・設立年月
・決算年月
・法人格
・株式公開区分
・代表者氏名
・代表者役職
※「最新期業績売上高」「資本金」「従業員数」は実数値ではなく、レンジでの表示となります。

■料金・提供開始時期
Sansan契約中の企業は、追加料金なく利用できます。
本機能は、SansanのWeb版から利用が可能で、スマートフォンアプリへの対応は順次行います。 8月2日より、提供を開始しています。

■サービス提供画面
名刺交換相手企業のTDBに登録されている企業情報が、下記のようなインターフェイスで確認することができます。
ea4c85fe3be57f94a3260449a0860446 1166x720 - Sansan、帝国データバンクと連携を強化。 帝国データバンクの企業情報の閲覧が可能に  〜日本最大級のデータベースを活用し、 名刺交換相手の企業情報の収集が可能に〜

■TDBと当社の連携について
2016年10月、TDBと当社は、TDBが提供する企業情報サービスとSansanが提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」及び個人向け名刺サービス「Eight」を連携させることを目指した包括提携契約を結びました。

プレスリリース:帝国データバンクと名刺管理のSansanが包括提携 企業情報と名刺情報をマッチング、日本最大級のビジネスインフラへ(2016年10月17日)

この包括提携契約に基づき、昨年、Sansan上で機能追加を発表しています。
プレスリリース:クラウド名刺管理Sansan、帝国データバンクと連携した新機能 「取引先」画面と「会社」画面をリリース(2017年12月18日)

■TDBのサービスについて
TDBの提供する「企業情報データベース」は、全国全業種の企業情報を収録した日本最大級のデータベースです。TDBが日々行なっている企業調査によって情報収集が行なわれており、高い網羅性と精度を誇ります。 「企業間取引データ」は、「企業情報データベース」をもとに企業間に留まらず産業間、地域間のつながりをも分析するものです。

今後ともSansanは、あらゆる企業のビジネスインフラとして働き方の革新を後押ししてまいります。

(以上)

■Sansanについて
名刺を企業の資産に変える「Sansan」
Sansanは、企業内にある全ての名刺を「価値ある資産」に変える、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって正確にデータ化され、名刺情報を企業内で管理・共有することが可能になります。2018年8月現在、導入企業数は7000社を突破しています。

■Sansan株式会社 会社概要
設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:46億716万円(うち資本金 31億6,412万円)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com
個人向け「Eight」 https://8card.net

■法人向けサービスに関するお問い合わせ先
Sansan株式会社 マーケティング部
フリーダイヤル:0800-100-9933
(携帯からもOK/不通の場合 050-1744-8685)
メール:inquiry@sansan.com
資料請求・お問い合わせフォーム https://jp.sansan.com/form/inquiry

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRチーム(小池・長倉・石塚)
Mail: pr@sansan.com   Tel: 03-6316-3121  Fax: 03-3409-3133