代表の寺田が、アドビ システムズのイベントでパネルディスカッションに参加しました | Sansan株式会社

すべて

お知らせ

代表の寺田が、アドビ システムズのイベントでパネルディスカッションに参加しました

eight logo w300 - 代表の寺田が、アドビ システムズのイベントでパネルディスカッションに参加しました

パネルディスカッションについて

 寺田は、弊社の提供する名刺管理アプリ「Eight」のデザインを担当した takram design engineering代表 田川欣哉 氏とともに、「創造を実現へと導くプロトタイピング術」というテーマのパネルディスカッションに登壇いたしました。

 

20120913 eight 01 - 代表の寺田が、アドビ システムズのイベントでパネルディスカッションに参加しました

 

 田川氏は、新しい価値やサービスのコンセプトを実現可能にするために、目で見てわかるカタチにするだけでなく、体験できるようにするプロトタイピングを重要視しています。田川氏がデザインに携わった「Eight」において、どのようなサービスを提案し、どのような仕事をされたのかを説明する中で、サービス提供者の立場としての見解をご紹介させていただきました。

 

「2012 Adobe Education Forum」について

 「2012 Adobe Education Forum」は、アドビ システムズ 株式会社が開催した、高等教育関係者を対象としたイベントです。

 「これからの社会を担う若者を増やすための教育とは何か」をテーマに開催された2012 AEFは、アドビ システムズが創業30周年を記念して開催したもので、高等教育関係者を中心に240名を超える受講者を迎えるなど、多くの教育関係者の関心を集めるイベントとなりました。

(公式サイト)

http://www.adobe-education.com/jp/event/2012aef/index.html

 

参考資料

■Sansan株式会社について

 Sansan株式会社は2007年の創業より、法人向けクラウド名刺管理サービス『Link Knowledge(リンクナレッジ)』を提供しています。名刺を入口に組織内の情報共有を促進し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用いただくことで企業の収益最大化に貢献します。導入企業は上場企業からベンチャーまで約700社を超えています。2012年2月には個人向けクラウド名刺管理『Eight(エイト)』を提供開始しました。

 

 世界でも類のないこのビジネスモデルで、名刺を軸にした情報共有という「ソーシャル+エンタープライズ」の可能性に挑戦し、新たな価値と市場創造を目指します。

【会社概要はこちらのページをご覧ください】http://www.33i.co.jp/corporate/info.html

 

■□■本件に関するお問い合わせ先■□■

Sansan株式会社 広報室(担当:日比谷)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
TEL:0800-100-9933 (不通の場合03-6821-0033)

メール:pr-div@sansan.com