2017.10.25

新卒社員がいち早く成果を上げるために!「ブランチ」

こんにちは。人事部の杉本裕樹です。

今回は、主に新卒入社した社員に向けて設計された社内制度を紹介したいと思います。

その名は「ブランチ」。

「ブラザー(先輩社員)」と「ランチ」するということでブランチと名付けられました(Sansanでは女性の先輩社員も活躍しています)。一般的な企業の制度に例えて説明するなら、新卒入社の社員を対象にしたメンター制度などに近い内容の制度だと思います。

181011 276 - 新卒社員がいち早く成果を上げるために!「ブランチ」

Sansanでは、入社から1年間が経過するまで、新卒社員1名は先輩社員1名とペアになってもらい、月に1度ランチに出掛けてもらいます。半年間でペアを組む先輩社員を変えますので、1人の新卒社員につき2人の先輩社員とペアになります。また、新卒社員とは異なる部署に所属する先輩社員とペアを組むように設計していることも、この制度の特徴の一つといえます。

新卒社員の成長を促す

181011 321 - 新卒社員がいち早く成果を上げるために!「ブランチ」

期待と不安が入り交じる中、Sansanに入社した新卒社員に、いち早く成果を上げてもらうための施策の一つとして、ブランチという制度は始まりました。

早期に成果を上げてもらうためには、所属する部署でさまざまな指導やレクチャーを受けることはもちろんですが、所属していない部署の先輩と話す機会を定期的に設けることでいつもとは異なった視点でアドバイスが得ることもまた必要であると考えています。

また、新卒社員であれば、社会人生活そのものに慣れていないケースもあります。そのため、この制度でペアを組む先輩社員には、仕事からは少し離れてプライベートな話を気軽に話せる相談役としての役割も担ってもらっています。

181011 300 - 新卒社員がいち早く成果を上げるために!「ブランチ」

今回は、新卒社員向けの社内制度「ブランチ」を取り上げました。

社員が成果を上げることに邁進できる環境作りを目指し、Sansanの人事部はこれからも積極的に取り組みを続けていきます! 次回の社内制度紹介もお楽しみに!

181011 392 - 新卒社員がいち早く成果を上げるために!「ブランチ」

※2018年11月13日に記事を加筆・修正しました。

text: 人事部杉本裕樹 photo: 福山楡青

Pickup