英語力で事業成長の後押しを。英語学習支援制度「OCEAN」

Culture
2019/07/02
こんにちは、人事部の杉本裕樹です。
海外でも事業を展開するSansan株式会社では、事業成長を後押しするため、英語学習を支援する「OCEAN」という制度があります。これは、英会話講師とのレッスン代、参考書購入代などの費用を補助するものです。
今回はこの英語学習支援制度「OCEAN」について、メンバーの声を交えて紹介します。

グローバルへの挑戦に
必要不可欠な英語力

DSC 9424 1440px - 英語力で事業成長の後押しを。英語学習支援制度「OCEAN」

Sansan社内でどれくらい英語が業務で使われているのでしょうか。その現状について、Sansan事業部 グローバルビジネス統括兼グローバル人事責任者の福田一紀に話を聞きました。

当社は現在シンガポールを中心に海外事業に取り組んでおり、昨年初めて日本語が話せない外国籍社員が入社しました。日々の業務はシンガポールだけで完結する事はなく、日本のほぼ全ての部署と連携・協力しながら取り組むため、いきなり英語対応を求められ、困惑した社員も少なくはなかったと思います。しかし、対話というのは多少間違っていても気持ちで通じるもの。翻訳サイトも駆使しながら、少しずつ英語での社内コミュニケーションが常態化してきました。

また、ハーバードビジネススクールの研修生を二年連続で受け入れ、当社の海外事業展開に関して英語で提案を受ける等、社員が英語に触れる機会も増えています。

DSC 9796 1440px - 英語力で事業成長の後押しを。英語学習支援制度「OCEAN」

ハーバードビジネススクールの学生によるプレゼンの一コマ

当社は今後さらに外国籍社員の入社を見込んでおり、社内のシステム、文書、全社員向けのアナウンス等の英語化対応に、一歩一歩着実に取り組んでいきます。


英語力の向上が、
事業成長を加速させる

「OCEAN」の目的は、メンバーの英語力を向上させることで、実務で英語を利用するメンバーの生産性を高め、アウトプットの質を向上させることです。

また、業務で英語を必要としないメンバーも、世界中から優れたインプットをすることで、業務の質を高めることができ、事業成長を加速させるためです。

記事冒頭でも記したとおり、支援内容は、英会話レッスン費、参考書購入費、アプリ登録費などの補助。この制度は誰もが利用できるのではなく、前提条件として個人情報保護士の資格を保有していること、一定のTOEICスコアを出す必要があります。

次に、そんな「OCEAN」を業務に活用する2名のメンバーに話を聞きました。


海外のユーザーにも
最高のUXを届けるために

DSC 9524 1440px - 英語力で事業成長の後押しを。英語学習支援制度「OCEAN」
片芝亮友 Eight事業部 Corporate Solutions Group

英語力を身に着けたいと思ったきっかけを教えてください。

親戚がアメリカに住んでいることもあり、いつかは世界で挑戦したいという夢を昔から持っていました。Sansanに入社してからも沸々とした気持ちが強くあり、2年前に個人向け名刺アプリ「Eight」がインドへ展開したときに、具体的な思いに変わりました。

具体的にはどのように業務に役立っていますか?

グローバルへの展開にあたり、Eightは日英の二カ国語でサービスを提供しています。当然、英語でも最高の体験を届けるべきだと考えているので、翻訳担当者とのやりとりなどで役立っていますね。やはりユーザーが触れる部分全てにおいて、伝えたい意図やニュアンスが重要なので、それを翻訳者へ正確に伝え、議論するとき、英語はとても重要なツールです。

この制度を利用して良かったこと、新たな発見があったことなどがあれば教えてください。

制度によって英語の学習が習慣化されたことです。今は月曜夜9時でレッスンを固定して、ボストン出身のアメリカ人と1on1形式で実施しています。翌日はFeedbackの振り返り(例えば音節や発音)を行ったりと、英語が生活に溶け込んでいっているのを実感します。局所的でなくて、全体的な生活が変わったことは大きな変化で、面白い発見です。


業務効率のための英会話

DSC 0025 1440px - 英語力で事業成長の後押しを。英語学習支援制度「OCEAN」
玉城夏未 Eight事業部 役員秘書

英語力を身につけたいと思ったきっかけを教えてください。

Eightの中でグローバルチームのアシスタント業務をすることになり、海外メンバーとのコミュニケーションのため、さらなる学習が必要だと感じたためです。前職でも英語を使って業務をしておりましたが、メールが主なツールでした。調べる時間などが取れたのですが、今では対話でのやりとりが多く、英会話のスキルの必要性が生じました。

この制度を利用して良かったこと、新たな発見があったことなどがあれば教えてください。

英会話のレッスンを通して、考えていることを英語で口に出す・考えるということができるようになったので、電話だけでなく、社内SNS上でのメンバーコミュニケーションや、ベンダーとのコミュニケーション内容の理解が早くなったと感じています。


編集後記

当社の社内制度の中では、利用するための前提条件のハードルが高いのが「OCEAN」の特徴です。

しかし、それだけ本気で自分の英語力を向上させ、事業性成長へとつなげたいと思うメンバーがいるからこそ、この制度があり続け利用者も増えていくのだと思いました。

その他、Sansanでの働く環境や制度はこちらで紹介しているので、ぜひご覧ください。

text: 人事部 杉本裕樹 photo: 福山楡青、ブランドコミュニケーション部 森透

Pick Up