2020年 オンラインで新卒研修を実施しました

Columns
2020/04/27
こんにちは。人事部新卒研修担当の中村です。
令和になって最初の春が訪れ、今年も新卒社員入社の時期がやってきました。
世界で新型コロナウィルスの感染が拡大し、日本では4月7日に「緊急事態宣言」が発令されるなど、歴史に残る出来事のさなか、32名の新卒社員たちが、無事Sansanに入社しました。
今回は、入社式、および入社後研修の様子をレポートしたいと思います。また、Sansan株式会社では全てフルリモートで実施するという挑戦を行ったため、その様子も合わせてお伝えしたいと思います。

ピンチをチャンスに

DSC 8356 2880 - 2020年 オンラインで新卒研修を実施しました
リモートで新卒研修の進行をする中村。画面の向こうには32名の新卒社員が自宅から研修に参加してます
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、Sansanでは、政府の緊急事態宣言の発令に先駆けて、働き方の社内方針を「原則在宅」とし、社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保に努める体制を敷いてきました。
また、元々予定をしていた新卒社員の入社式や入社後研修は、全てフルリモートで行うという決断をしました。大きな挑戦ではありましたが、4月に仲間を受け入れるという意志を持ち、この状況下でもスピードを落とさずに、むしろ新しい事例を作り出す、ピンチをチャンスに変えるチャレンジができたと思います。

新卒研修のコンセプト ”Be Professional”

今年の新卒研修のコンセプトは、「Be Professional 〜Valuesを体現して、成果を出す〜」。Sansanでは、事業成長のために、各個人がプロフェッショナリズムを持って成果を出す事をとても大切にしています。それは新卒社員であっても変わりません。

そして、成果を出すときに、わたしたちが大切にしている行動指針Valuesを体現できるか。研修では、そんなメッセージを、新卒社員自身が身をもって語れる状態になる事を目指しました。


まずはインプットから

DSC 8377 2880 - 2020年 オンラインで新卒研修を実施しました
研修の冒頭で新卒社員たちに期待を伝える人事部長の大間
とはいえ、Sansanに入社したばかりの新卒社員たちです。まずは、社内でのルールや、セキュリティ意識に対するガイダンス、そして、プロダクトの仕様や顧客に提供している価値など、社員として知っておくべき基礎の内容から始めます。
また、まだお互い会ったことがない新卒社員もおり、リモートという環境の中でも相互理解の時間をしっかり設けるようにしました。
Sansanでは、強マッチ研修といって、自分の強みを言語化し、相手と共有することで、どうやってチームで成果を出すかを考える研修があります。
これを新卒社員にも、受けてもらいます。

「成果を出す」

DSC 8326 2880 - 2020年 オンラインで新卒研修を実施しました
プロダクト研修の様子
研修の前半期間を使ってのインプット研修が終わると、早速アウトプットのワークへと移ります。新卒社員で、グループに分かれてもらい、Sansanの事業成長に関わる課題に対して取り組んでもらいました。なお、研修課題は非公表としております。ご了承ください。
ここでの成果は、与えられた課題に対して、「実際にSansanで使えるレベルの施策を考えること」。テーマ自体は、新卒自身の強みを活かせる分野で設定されましたが、限られた日数の中で、高いレベルの成果を出すために、知恵を絞ってチームで協働していました。
そして、最終的な社内の提案場面では、見事施策が採択されるチームもあり、研修は終了しました。
今回の研修を振り返ると、たとえこの状況においてもオンラインでの実施として挑戦をした結果、新卒社員の中でも、結束力が強くなり、「リモートでもできる」と実感を持てる経験となったようでした。
研修後には「最後まで本気で向き合えたので自分にも自信がつきました」「『成果に向き合う』という部分をとことん鍛えることができました」という声も上がってきており、頼もしい限りです。
これから彼らが成長し、一緒にSansanを大きくしていけることが楽しみです!
text: 人事部 中村登 photo: プロダクト戦略開発室高橋淳

Pick Up